マリーンズビクトリーラーメン(800円)

麺:千葉県産小麦「有芽小麦」全粒粉をブレンドした風味豊かなオリジナル麺。千葉製粉と藤代製麺のコラボレーションにより完成!

スープ:千葉県産アサリと煮干し、丸鶏、枕崎産鰹節などをふんだんに使用したスープに、アサリの香味油を浮かべたすっきり味の醤油スープ。醤油ダレには千葉県4大醤油メーカーの醤油をブレンド。マリーンズにちなみ「海」をイメージしたスープ。

具:丼全体をマリンスタジアムに見立てて具を配置。丼の半分を覆う万能ネギは緑の芝生。刻みタマネギは観客席。ストライプの海苔はマリーンズフラッグ。味の変化が楽しめるクラムチャウダーのジャガイモはベース。卵はボールをそれぞれイメージしました。底に沈んだウズラの卵はサブマリン。柔らかく煮た和牛のスジ肉は対戦相手のバファローズをイメージして、相手を食うという意味も込められています。

★地元食材を使う「千産千消ビクトリーラーメン」の提案★

千葉ロッテマリーンズと千葉拉麺通信の初コラボレーションということで千葉にこだわり、千葉の恵みをたっぷり含んだラーメンを創作しました。海の幸、山の幸に恵まれた千葉県の食材を活かすのみならず、エコラーメンプロジェクトの意識の下、フードマイレージの観点に基づいて輸送時に排出するCO2を出来るだけ排出しないように、可能な限り地元千葉県の食材でラーメンを作る「地産地消」ならぬ「千産千消」のラーメンを提案します。また、千葉ロッテマリーンズは地域振興活動の一環として、地元食材を使用した「千産千消」をスタジアム飲食店舗において推進しており、今回のイベントが球団の方針と一致したことで実現する運びとなりました。

CHIBARAUMEN SPIRITS 2008
"VICTORY"
CHIBA LOTTE MARINES × CHIBARAUMEN.COM

日時:2008年5月17日(土)午前11:00〜午後2:00
場所:千葉マリンスタジアム特設会場

■合作参加店主(順不同・敬称略)■
松井一之(五香・13湯麺)
山西一成(本八幡・魂麺)
竹内雄大(船橋・拉麺阿修羅)
川崎隆一(小室・千葉ラーメン拉通ra2)
増田和啓(海浜幕張・横浜ラーメン増田家)
荒木康勝(船橋・麺屋あらき竈の番人)

■協賛■
千葉製粉、藤代製麺、漁港、厨房屋、アミティフーズ、丸善青果、田邊工業

■協力■
千葉ウォーカー、チバテレビ

当日の模様は5月22日(木)午後9時〜千葉テレビ「ニュースC-master」にて放送!

朝8時の段階で早くも100人程の行列が!

列はどんどん伸びていきます

整理券500枚はスタート前に配付終了!

リーダー松井さんと田邊工業飯島さん

今回はキャプテン山西さんが大活躍です!

麺太郎さん、まるき瀧川さん、甚作水上さん

最終的なオペレーションチェック

麺上げは増田さんと川崎さんが担当

素早いオペレーションでお出し出来ました

10:50より販売開始!

7時前から来ていた方もいたとか

列が途切れることがありません

スカパーの取材もありました

マッハ!マッハ!

イベント開始段階ですでに完売!

フィッシュロックバンド漁港の森田船長も!

え〜…

御世話になったマリーンズスタッフの皆さん

人気店主勢ぞろい!

あとは勝利を祈るのみ…

劇的な大逆転勝利!

お疲れさまでした!