拉麺店情報

純和風らーめん禅


純和風らーめん禅

ジャンル
醤油

基本メニュー
らーめんコクあり(600円)

場所
習志野市大久保3-13-4

電話
 

営業時間
11:30〜21:00

定休日
なし

アクセス
京成線「大久保」駅下車。駅前商店街ユーロードを東邦大、日大方面へ直進。商店街沿い右側。Big-A向かい


 会議室に投稿があったお店である。なんでも7月に開店したとか、全く知らなかった。投稿があった後すぐ行ったのだが、なかなかレポをアップ出来ずにいた。

 場所は京成大久保のユーロードをとにかく直進。まだ?まだ?と思っていると丁字路で行き止まりになってしまうのだが、まさにその手前にある。この近くの人だったら以前モスバーガーだったところである。

 店の名前は「純和風」しかし、中に入ると「元モスバーガー」という雰囲気で、洋風の造りになっている。うまく居抜きで使っているという印象。よってカウンターよりもテーブル席の方が多い。カウンターが7席、テーブルが16席である。人の良さそうな優しそうなご主人が一人で切り盛りされている様子。メニューは至ってシンプルで「らーめん」のみで勝負。コクあり、さっぱりと選ぶことが出来る。トッピングも何種かあったので、らーめんコクありに味付玉子をトッピングしてみた。

 程なくしてラーメンが到着。見た目色が濃くて、味を想像しにくい。そしてそのスープにはたくさんの鰹節やいりこのような魚系粉末が入っている、ざらっとした食感のスープ。そして表面にはラードが浮いてスープをより熱くする。と魚系のスープで表面にラードというと、いわゆる煮干し系のあの味を想像するかも知れないが、全く異なるスープ。とにかく煮干しというよりも鰹節が前面に、いや全面に出ているスープなのである。麺や具には特筆すべき点はないが、玉子は実にうまかった。この店のハイライトはなんといってもこのスープにある。好き嫌いが別れる、正に食べ手を選ぶスープ。

 個人的な感想を言えば、中毒性の高いラーメンで、はまった人にはリピートがかかりやすいラーメンと言える。しかし、その鰹節がまんま全面を支配するスープなので、極端ないい方をすれば何でスープを取っても、この鰹節(かなり大量の鰹節だと思うが)が入ってしまえば、みんなこの味になってしまうのではないか?というスープでもある。いずれにしても一度試してみる価値はあるラーメンであることは間違いない。★★★(Ricky)

2001.12.28


 ちょっと紹介したい店がありまして初めて投稿しました。その店は、京成大久保の商店街の外れ付近、日大の近くにある「純和風らーめん禅」です。

 かつお風味がかなり強烈な個性的ならーめんで、結構はまります(魚粉まで浮いてます)。魚系が好きな人にはお勧めです。今年の7月あたりにオープンした時はらーめん一本でしたが、最近は「あっさり風味」や「ゆーめん(油そばだそうです)」をバリエーションに加えたようです。また、味噌も研究中とのこと。店主の仕事振りも丁寧で好感が持てる店です。一度試してみてはいかがでしょうか。(あおし)

2001.12.16