夢館新松戸店【閉店】


夢館新松戸店【閉店】

ジャンル
醤油(夢館支店)

基本メニュー
小ラーメン(600円)

場所
松戸市新松戸3-420-2

電話
047-343-8114

営業時間
12:00〜24:00

定休日
月(祝日の場合は翌日)

アクセス
JR常磐線「新松戸駅」西口下車。ロータリーを直進、ダイエーの角を左折しゆりの木通りへ。通り沿い右側、靴屋の先。


 流山の人気店「夢館」いよいよ支店を出した。場所は最近ラーメン店の進出激しい新松戸〜馬橋の「ゆりの木通り」である。本日開店だったので、さっそく夜の部へ顔を出してみた。

 新規開店ということで花がいくつも店先に並べられている。花もあるからか、夢館の象徴とも言える紺の幕は店内に貼られていた。店はL字カウンターで12席ほど。厨房には本店の大和田氏が陣取っている。本店同様「いらっしゃいませぇ!」と元気のいい声で出迎えてくれる。らーめんは本店同様に小・中・大と選ぶことが出来る。バカの一つ覚えで、らーめん小に味玉をトッピング。

 流山の店と異なり、厨房が近く作業が手に取るように見える。大きなスープの釜にお玉を何度も掬って見せたり、待っている間も実に楽しい。菅野製麺の麺は中細の縮れ麺で、独自の配合を依頼した特注麺。本店ほどの歯切れは感じなかったが美味であった。具はチャーシュー、メンマ、ネギ。トッピングの味玉は本店同様しっかりと味が黄身まで染み込み、しかも黄身は半熟でホント旨い。スープは煮干し系醤油味。味わいは魚介のダシと醤油のバランスが絶妙で、本店よりもしっかりとしたエッジを感じるスープであった。また表面に浮いた油(ラード)のおかげで熱々のスープを堪能出来る。しかし胡椒の量がちょっと多く、スープを飲み終えたあと丼にけっこう残っていた。本店ってこんなにピリッとしてたかなぁ。胡椒はオプションで十分かもしれないなぁ。

 総合的に見て本店よりもよりインパクトのあるラーメンに仕上がっていた。開店当初にありがちなオペレーションの乱れもほとんどなし。またこのエリアに有力な店が一軒登場である。(Ricky)

2000.9.4