名代ねぎそば月梅(閉店)

外観(02.5.28)

ねぎそば(99.6.4)

醤油(00.10.8)

揚げ餃子(99.6.4)

基本メニュー ねぎそば(600円)
所在地 市川市八幡2-15-18
電話 047-334-3404
営業時間 9:00〜13:00,16:00〜21:00(LO20:30)
定休日 月・火
アクセス JR総武線「本八幡駅」北口下車。ロータリー正面を千葉街道方面へ直進、最初の角を右折、右側。

Map Fan Web

 久々にふと思い立って一路本八幡へ。月梅は相変わらずの雰囲気でたたずんでおりました。餃子の油ベトベトも相変わらず。ねぎそばの旨さも相変わらずでした。麺はこのスープにしては太いんじゃないの?と思ったりもしますが、それを忘れさせる勢いがこのラーメンにはあるのですね。でも落ち着いて考えると具もなんもなくて600円は高いんじゃないの?と思ったりもしますが、やはり勢いで押しきられてしまう(笑)。ちなみに今回は未食の「醤油」も注文。これはこれで美味でしたが、やはりお薦めは塩ですね。何度食べても色んな意味で衝撃的な味(店)です。閉まっている奥の店にも入ってみたいです。(Ricky)

2000.10.8

 たまたま第5代ラーメン王立石氏の掲示板上で「月梅うまい」という情報を流したところ、これが意外と反応がありかなりのファンがいることが判明した。中には「屋台屋の湯麺よりも上」という声もあり、塩ブームの今年、この店はブレイクするかもしれない…、ってここに関してはないかな(笑)そういう世の中とは無縁に時間が流れている店なので。ちなみに営業時間はコロコロ変わっているので、事前に問い合わせが必要。(Ricky)

2000.2.10

 JRA入会希望者の推薦店として、会員全員で「月梅」に向かう。店は怪しげな古い感じの佇まい。先月来たときには貼り紙がしてあり、どうやら先代店主が急逝されたとのこと。この6月より営業再開なのである。深夜にも関わらず満席で15分ほど待たされた。この日は「ねぎそば」と「味噌ねぎそば」「揚げ餃子」をオーダー。「ねぎそば」はいわゆる湯麺タイプの「麺と汁」のみ。スープはかなり濃いめの塩味。鶏ガラや昆布などのエキスがたっぷり入った感じで、シンプルでありながら飽きがこない。なぜねぎそばかといえば、卓上にある刻んだネギを自分で好きなだけ乗せるのである。なお、卓上にはモヤシも自由に取れるようになっている。麺は意外に太め。また「揚げ餃子」はとにかく油がギタギタ。ほとんど浸かっている状態なのだが、ここに先ほどのネギを乗せて食べると意外や意外、美味しく食べられた。失敗は「味噌ラーメン」。これも具はない。ラードのような動物系の脂と味噌のスープが調和していない。これは好きな人、いるのだろうか?ちなみにほとんどの客が「ねぎそば」「揚げ餃子」を注文していた。(Ricky)

1999.6.4