つけ麺屋よつば

外観(07.9.5)

つけ麺小盛(07.9.5)

基本メニュー つけ麺(650円)
所在地 船橋市みやぎ台3-1-7
電話 047-440-4280
営業時間 11:00〜翌1:00
11:00〜翌2:00(金土祝前日)
定休日 第3水
アクセス 新京成線「三咲」駅出口2下車。線路と交差する道路を左(大穴方面)へ。道沿い左側、三叉路付近。「ラーメンハウスカド」隣。

 よつばの「ATUKARAつけ麺+角煮トッピング」(850円+300円)を今食べてきたのですが、つけ汁にはモヤシ、葱、切ったチャーシュー、トッピングの豚角煮は別皿では無くてつけ汁の中に入る為、ゴッタ煮状態(笑)。角煮ブロックはデカくて柔らかくて旨い。

 それから「ATUKARA」とは別途の小鉄鍋の中に辛肉味噌のペーストと刻み唐辛子が入る。つけ汁に飽きて来たら鉄鍋に汁を4杯入れて(これがスタンダードな辛さ)鍋がジュウジュウ溶岩の様に煮立っている時に麺を潜らせて食べる様です。好みで汁を少なめや多めに入れたら良いですよ。

 こうじ、一徹、兎に角等の自分好みで小ラーメンを造れるお店は多々あるが、自分好みの小辛味噌ラーメンを作れる店はここだけかな?(テスタロッサ)

2007.9.7

 今年3月に出来て以来なかなか足を運べずにいた店である。場所はラーメンハウスカドの隣で元我馬らーめんだった場所。これだけ隣接しているというのも珍しい。箱としてはかなり大きめの箱で店内は広々としており、L字カウンター10席に4名用テーブルが6卓というレイアウト。厨房前に作業スペースが広く取られていて開放感があるが、その分カウンターからは厨房が遠く見える。全体的に和を貴重にしたインテリアでまとめられているが流れているのは洋楽の有線。店頭や店内にぶら下げられた裸電球が明るくていい。

 メニューを見てみると「肉つけ麺」(800円)というのと「ATUKARAつけ麺」(850円)というのがウリのようだ。他のメニューとしては「つけ麺」(650円)「ゴマこく」(750円)のつけ麺類が並ぶ。ちなみにつけ麺類の基本は240gで、中盛320gが50円増し、大盛400gが150円増し、小盛160gは50円引きになっている。また「正油らぁめん」(580円)「塩らぁめん」(620円)「味噌らぁめん」(650円)というラーメン類もある。他にもチャーハンや餃子、炒めもののサイドメニューもあり、アルコールメニューも充実しているので夜は晩酌なども出来るだろう。今回は初訪ということもあり基本の「つけ麺」を小盛でオーダー。

 麺は平打ち気味のストレート麺で、ツルツルシコシコとした食感が非常に印象的な麺。茹で加減もちょうどよく、しっかりと水切りもされていて状態も良い。つけダレはいわゆる豚骨魚介で濃度も油分もバランス良く、いい意味で平均的なつけダレになっている。酸味はそこそこ押さえられていて逆に醤油のキレと若干の唐辛子の辛味が足されている。具はモヤシなど野菜がたっぷりと入り、刻んだチャーシューも結構入っていて嬉しい。また意外に刻みネギが合っていてよかった。印象としては魚粉に若干頼ってしまっている感は否めないのと、刻み柚子の量が多すぎてすこし鼻につくが、基本的には物足りなさもなくいいつけダレだと思う。ただ、麺との絡みを考えるとなかなか厳しく、これはつけダレが悪いというよりも麺との相性の問題になってくるのだが、このツルツルストレート麺がスープなりつけダレを弾いてしまうのである。麺単体では悪くないし、つけダレそのものも悪くないと思うのだが、一緒に食べるとどうもマッチしない。ここらへんがラーメンやつけ麺の難しさでもあり面白さでもあるのだが。

 ただオープン以来の色々な方の感想などを見たり伝え聞く限り、かなり進歩していることは間違いない。オープンしてまだ半年、これからが楽しみなお店の登場と思う。今度はオススメのATUKARAに挑戦してみたい。石焼き鍋で熱々にして食べるんだそうだ。(Ricky)

2007.9.5

 昨日の昼に行ってきました。2回目です。つけ汁は開店当初より甘味が少し抑えられ、やや良くなった。酢の量は多くない。それと今回も熱々だったですね。だしは魚介系・動物系どちらも弱めというかぼやけた感じだが、モヤシを入れて加熱しているのでモヤシの水分で薄まってしまっているのかもしれない。麺は珍来製だと思う。モチモチした感じで適度に咬み応えもあり好きなタイプだ。

 水切りするところを見させてもらった。テボは3〜4回ほど振っているが、振り方が弱めなようで、まだ滴っている。その状態でテボを逆さにするものだから、器に麺と水も一緒に盛り付けてしまっている。麺を食べたあとの水の量は100ccほど・・・水切りに関しては話にならない。モヤシは汁と別にして、麺はきちんと水を切れば、けっこうおいしいつけめんになるのではないか?と思う。1ヵ月後にまた行ってみよう。(bape)

2007.5.26