よし乃


よし乃

ジャンル
豚骨

基本メニュー
九州ラーメン(600円)

場所
八千代市勝田台1-38-19

電話
047-485-1435

営業時間
11:30〜翌03:00

定休日

アクセス
京成「勝田台」駅南口下車。ロータリー前商店街を直進。道沿い右側。商店街の終わりの辺り。


 さすらいの九州ラーメン探求者おだまりさんの投稿で知ったお店である。とは言っても彼女が食べたというわけではないらしい。しかし九州系と聞いてはいかないわけにはいかないのであった。実はしばらく彼女の投稿にレスがつくのを静観し、そのレスを見てから行こうと思っていたのだが、誰もこの店を知らなかったようで全然レスがつかなかった(^-^;)。結局予備知識のないまま確認にいくことに。

 勝田台の南口商店街か?という情報のみだったので、とりあえず商店街を端から端まで見てみる。すると商店街の端っこに焼き肉屋さんと並んであった、ありましたよ。どうやらこの焼き肉店とラーメン店は同じ経営の様子。看板には「長崎チャンポン・手打ちラーメン」とある。とりあえず店に入ってみる。

 お昼時ということもあってか、店内はほぼ満席状態。家族連れや会社員も多い幅広い客層。「お一人でしたらカウンターへお願いします」か、かうんたー?そんなもんどこにあるの?と思ったら奥に小さいカウンターらしきものが(笑)。なんとか頑張って2人座れるこのカウンターとテーブル席16というキャパ。

 早速メニューに目をやって、ありゃぁ困ったなぁ。まずラーメンのカテゴリーが多いんだなぁ。「九州」「梅」「醤油」「塩」「和歌山」和歌山ってどうよ。で、麺も選べるのだがこれもすごいんだなぁ。「中華」「細縮れ」「九州細麺」「縮れ太麺」「手打ち」と5種の麺だ。スープと麺を自由に選んでお好みの味を見つけて下さいと来たもんだ。これってどうなのかなぁ、個人的にはこういうの無責任だなぁと感じる人なんだけども。正直家系で味とか脂とか麺の硬さとか選べるけれど、あれも実のところ「これ!というものを出せよ!」とか思う人なんだけどもなぁ。とりあえず「九州ラーメン」を注文。すると予期していながらも予期せぬ一言が「麺は何にしますか」(笑)。これって和風サラダを注文したら「ドレッシングは何にしますか」って聞かれた時と同じくらいの衝撃いや笑撃だなぁ。「そりゃ九州細麺で」「は、はい」うぅむ。

 で、やっとこさ(とは言ってもそれは私の心の中の葛藤にしかすぎないのだが)九州ラーメンが到着。麺は九州細麺(笑)。加水率低めのストレート麺でこれはけっこう博多系の基本を押さえた麺と言える。茹で加減も問題なし。スープは白濁した白湯豚骨スープ。で、ここがドガチャカなのだが、スープの上に焦がしたニンニク、マー油らしきものが浮いているのだ。えぇい!博多なのか、熊本なのかっ!あ、九州なのか(笑)。スープもそれなりに豚骨テイストがしてニンニクの勢いもあってか十分飲める味わい。具はロールチャーシューにメンマ・海苔・アサツキ。あ、それと煮玉子も乗せたのであった。煮玉子はおでんのような味わいでこれは単品では旨かったがスープとのバランスとしてはどうだろうかという感じ。

 期待していなかった分、それなりに満足出来る一杯であった。店員さんの愛想の良さは◎。接客がきちんと出来ていた。他のメニューもというか、他の麺も気になるので、来訪者諸兄のレポを待つ。(Ricky)

2000.8.15