よこはま家


よこはま家

ジャンル
家系(たかさご家系)

基本メニュー
ラーメン(550円)

場所
鎌ケ谷市道野辺940-18

電話
047-441-0756

営業時間
11:00〜14:00,18:00〜翌01:00/土日祝11:00〜14:00,18:00〜22:00

定休日

アクセス
東武野田線「鎌ヶ谷」駅下車。ロータリーを出て県道を左。マクドナルド手前。道沿い右側。


 鎌ヶ谷に出来た家系の店である。「たかさご家」で修行を積んだ店主が開いた店で、目と鼻の先に「博士ラーメン」があるという立地での「家系」、健闘が期待される店に早速行ってみた。店内はカウンターとテーブルで合わせて20程のキャパシティ。お昼時、店には2人の先客がいた。厨房に店主、フロアに奥さんと思われる人の2人で店を仕切る。さっそく「ラーメン」に煮玉子を注文。

 店内に目をやると「好み調節します。麺の硬さ、油の多さ、味の濃さ」と家系ならではのオーダーシステムについての説明や、「家系とは」という貼り紙。そして「低資金にて開業する方法を教えます」とどこかで見た貼り紙、そう「大黒屋@流山」と同じ貼り紙である。大黒屋はこの店で修行したのである。

 麺はよこはま家オリジナルの麺。酒井製麺や長多屋製麺といった家系御用達の麺に較べると、モチモチ感が若干少ないタイプ。茹で加減は申し分なし。具は薄いチャーシュー、海苔3枚、ホウレンソウに刻みネギと家系スタイルを踏襲。このチャーシューは大黒屋と同じタイプで、やはり食感が面白い。しかしチャーシュー好きの人には物足りないチャーシューと言える。スープは鶏油が浮いた豚骨醤油だが、やはり豚骨に深みがない。大黒屋よりは遙かに完成度が高いが、スープ自体のコクや旨味が足りないので、これは油多め味濃いめにしても問題は解決されないであろう。温度は熱く問題なし。ちなみにこの店も「反丼」だが、瀬戸物であった。やはり保温の温度が違う気がする。

 家系好き(しかも吉村家・本牧家系を好む)の私としては、やはり物足りない一杯。しかし豚骨醤油ラーメンというカテゴリーで考えれば及第点。そこそこ美味しいラーメンを提供してくれる店。家系が少ない千葉県、頑張って欲しい店である。(Ricky)

2000.5.29