本場台湾料理ヨコハマ


本場台湾料理ヨコハマ


外観(13.5.29)

しょうゆラーメン(13.5.29)
半チャーハン(13.5.29)

所在地 千葉市緑区おゆみ野3-23-5
電話 043-292-9388
営業時間 11:30〜14:00,17:00〜24:00
定休日 なし
アクセス JR外房線「鎌取駅」南口下車。ロータリー右手、道の向かい。千葉興行銀行隣。駐車場あり。

大きな地図で見る



 鎌取駅から程近い、安さで人気の中華台湾料理店。ランチタイムは特に近隣のサラリーマンや地元の主婦で賑わい、夜はファミリー層や宴会などで人気だ。外から見るよりも中に入るとかなり席数は多め。台湾の人が営んでいる様子。

 メニューは麺類はもちろん一品料理も数多く並び、どれもリーズナブルな価格。主な麺類は「ねぎラーメン」(550円)「ラーメン」(630円)「ネギチャーシューメン」(680円)などの他に「天津麺」(650円)「海鮮麺」(880円)などの中華麺も。どれもデザートとライスを210円で、デザートと半チャーハンを315円で追加することが出来る。

 ランチタイムは日によって異なるようだが定食が3種類。この日は「焼肉丼+ワンタンスープ」(735円)「ラーメン+半チャーハン」(630円)「ニラとアサリのムキ身炒め」(630円)が用意されていた。もちろんラーメンのセットを注文。ちなみにラーメンはしょうゆ、しお、みそ、タンタン麺の中から選べる。この日はしょうゆをセレクトした。

 注文してから5分程度で出て来たラーメンと半チャーハン。まずはラーメンを頂くと、鶏ベースのライトなボディのスープに強めの醤油とMSGという街の中華屋ならではの定番の形。麺は中太で柔目で風味に薄れるがボリュームはしっかり。塩度強めに入ったチャーシューはほろほろと崩れて美味しい。他はメンマ、青菜、ネギ。半チャーハンはパラパラ系のチャーハンで、先に述べた塩気の強いチャーシューがちゃんとアクセントになっていて美味しい。量も半チャーハンと言いつつそこそこボリュームがある。

 見た目通りというか想像以上でも想像以下でもないラーメンとチャーハン。特筆すべき点がない分、この界隈であれば「珍來」の方が引きが強いかもしれない。しかしチャーハンもちゃんと注文を受けてから鍋で振っているし、何よりも今の時代にこれを630円で出しているというのは恐れ入る。全体的に量もそこそこあるのでコストパフォーマンスからしても満足出来る人が多いのではないか。(Ricky)

2013.5.29

Check