野田醤油らーめんやま忠(閉店)

外観(06.10.18)

ラーメン(06.10.18)

基本メニュー 白ラーメン(600円)
所在地 柏市南柏1-4-15
電話 04-7147-3124
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜翌1:00
11:00〜15:00,17:00〜23:00(日祝)
定休日
アクセス JR常磐線「南柏」駅出口1(北口)下車し左方向へ直進。道沿い右側。

 駅も綺麗になって再開発が進む「南柏」だが、柏のラーメン人気投票では「めん吉」「くらま」が1位を獲得したり、今月14日には新松戸の人気店「麺ぽーかろぅ」が移転するなど、何かとラーメンでも注目を集める地域になっている。そんな南柏にあった丼モノの店の跡地に今年7月オープンした新店である。店名に野田とあるのは野田にあるラーメン店の支店ということではなく、野田の醤油を使っているということなのだそうだ。

 こちらで使用している野田醤油とは、野田で200年近い歴史を誇る老舗醤油店「キノエネ醤油」のこと。ここの白醤油と二段再仕込み醤油を使用して、2種類の異なる醤油ラーメンを提供しているのである。このコンセプトは系列の「あじくま」と同じであり、そのメニュー構成も同じようになっている。メニューはその2種類の醤油を使った「白ラーメン」「黒ラーメン」(各600円)の他に、「金ラーメン」(750円)「赤ラーメン」(700円)「みそラーメン」(700円)なども揃っている。やはり最初は基本の「白」を。麺の太さを平打ちの太麺と細麺から選ぶことが出来るが、今回は太麺でオーダーしてみた。

 まず出て来たラーメンは豚骨ラーメンのように白濁したスープで、これを醤油ラーメンと思う人は少ないだろう。実際豚骨ラーメンの多くは白醤油をカエシに使っていたりもするので、当たり前といえば当たり前なのだけれど。スープベースは豚骨、モミジなどを使って15時間以上炊き上げた動物系スープに、アゴの焼き干しなどで取った魚介系スープを合わせたWスープ。若干塩分が強めには感じたが、全体的にはなめらかな口当たりでクセがなく、動物の甘さも魚介の風味も白醤油の味わいもしっかりと出ているバランス。具はチャーシュー、メンマ、海苔、笹掻きネギ。ネギがスープによく合っていると思う。麺はそんなわけでもちもちとした太麺で茹で加減も適度の固さを保っていて食べやすい麺である。

 他にはない個性的な醤油ラーメンを提供する新店。注目を集めつつある南柏エリアがますます注目を集める要因になりそうな店の登場である。(Ricky)

2006.10.18