らあめん山彦

外観(07.11.13)

塩ラーメン(07.11.13)

味噌ラーメン(07.11.13)

基本メニュー 正油ラーメン(500円)
所在地 銚子市飯沼町8-5
電話 0479-25-6417
営業時間 10:00〜15:00,17:00〜23:00
定休日
アクセス 銚子電鉄「観音」駅下車。港方面へ直進。観音前交差点、飯沼観音円福寺前。駐車場あり。

 数年前に情報をいただいて以来なかなか来れずにいた宿題店の一つである。やはり千葉市から銚子は遠い。ようやく足を運ぶことが出来た。場所は銚子電鉄の「観音」駅から歩いて数分、駅名にもなっている飯沼観音の門前に建っている。まるで老舗のような風格の店ではあるがオープンは2004年とのこと。50代と思しきご主人は以前魚の仲買いをされていたのだそうで、その後「珍珍珍」のFC店を手伝いながらラーメン作りの基礎を覚え、あとは自分の研究でラーメンを作り上げたという。

 メニューは「正油」(500円)「和風」「味噌」「塩」(各600円)「カレー」(700円)「つけ麺」(700円)など色々と揃っている。ご主人にオススメを伺うと「一番は味噌ですねぇ」と言われたのだが、さすがにいきなり味噌はなぁ、と思い他のメニューについて話を聞いてみると、何でも塩はイタリア産の塩を使った塩ダレを使ったもので、という話になりそれならばと塩を注文した。麺は大盛りもサービス出来ると言われたが、その後の予定も考えて通常でお願いする。

 出て来た塩ラーメンは半濁のスープで、動物系の旨味が前に出ていて和ダシの味が下で支えているようなイメージ。意外に塩分濃度は高い味わいであったが、それでもダシの味をちゃんと残している。店の奥で打たれる自家製の中細ストレート麺は程よい熟成加減でしっかりとした食感も残している。個人的にはもう少し硬めの茹で加減の方が好みだったが、この土地柄で考えればそれでも硬めに上げている方だと思う。

 なかなか塩が良かったのでご主人オススメの味噌もお願いすることにした。数種類の味噌をブレンドした味噌ダレは、味噌本来の味をしっかりと感じて欲しいと、化学調味料や塩などを加えていないのだそう。さらっとした口当たりの軽いスープだが、十二分に旨味をたくわえていて飽きさせることがない。ご主人もいわゆる業務用味噌スープの味が好きではなく、味噌を出すなら自分の味でと決めていたそう。確かにありがちな尖った味の味噌ラーメンとは一線を画した、まるくまろやかで優しい味わいの味噌ラーメンに仕上がっていると思う。

 奥様共々優しい雰囲気を持ったご主人は、カウンター越しにきさくに話し掛けてくれる。このアットホームな雰囲気も実に良い。ラーメンも良質で接客も良い。こういう普通に美味しいお店に出会えるのは非常に嬉しいことだ。銚子に行ったらぜひ足を運んで欲しい店である。(Ricky)

2007.11.13