麺屋わたい(閉店)

外観(05.11.10)

らーめん(05.11.10)

麺屋わたい

ジャンル
背脂

基本メニュー
らーめん(600円)

場所
我孫子市若松139-4

電話
04-7169-7107

営業時間
11:30〜15:00,17:00〜スープ切れまで
11:30〜スープ切れまで(土日祝)

定休日

アクセス
JR常磐線「我孫子」駅南口下車。手賀沼公園に向かい直進。丁字路突き当たりを左折。手賀沼ふれあいロード右側。

 なかなか我孫子という場所は近そうで遠い印象というか、ついつい行きそびれてしまうエリアだったりする。そうなると必然的に宿題店も増えていくわけで、溜まってきてはじめて慌てて行かなければ!と思ってしまうパターンが多い。この店も今年の初冬にオープンしたという情報をいただいていながら、なかなか足を運べず気づけば2度目の冬になっていた。。。orz

 場所は手賀沼沿いの通りに面しているところで、手書き風の黄色い看板と暖簾の鮮烈な色が非常に目につきやすい。ラーメンや餃子といった幟も立っているのですぐ分かるだろう。店の前にはテーブル席が置かれているのだが、これって外で食べる用なのかしら?テラス席とは程遠い雰囲気なのだけども。手書きのメニューが店の内外に処狭しと貼られていて、何を頼んでいいのやら分からなくなってしまうほど。「チャーシュー麺フェアー」とか「紀宮様ご結婚おめでとう みやラーメン」とか、独特なセンスが随所に光っている。ちなみに紀宮様ラーメンは一杯1,000円で一日10食限定なのだそう(^^;

 店内はカウンターが8席分と、4名用テーブルが4卓に2名用が2卓とまずまずのキャパシティ。カウンター越しの厨房ではご主人が真剣な表情でラーメンを作っている。フロアは奥様?の担当でなかなか感じの良い接客は好印象。メニューは豊富でラーメンは醤油と味噌があり、「辛ネギらーめん」(800円)「いわのりらーめん」(800円)などのメニューの他、「手作り餃子」(350円)「チャーシュー丼」(300円)や「肉だんご丼」(300円)などというサイドメニューも揃っている。取り敢えず数あるメニューの中から基本の「らーめん」(600円)を注文することにする。スープは「さっぱり」「こってり」から選べるということで、お薦めを伺ったら「こってり」ということだったので、こってりを注文してみた。

 程なくしてラーメンが到着。表面に割と大きめの背脂がびっしりと浮いた、いわゆる背脂ラーメン。ゲンコツベースのさらっとしたスープはこれといった強烈な印象は残さないものの普通に美味しい。中太の縮れ麺が意外に多めのボリュームで180g〜200gくらいはあるだろうか。茹で加減は少し硬めでちょうどよい。具はチャーシュー、メンマ、ネギで特筆すべき点はなし。カウンター上にはゆで玉子が置かれていて、ラーメンを頼んだお客さんにはサービスで供されるようだ。この通り沿いにはギタギタ系の背脂ラーメン店が鎮座しているが、そことはまた違ったベクトルを持ったラーメンを提供している店だ。(Ricky)

2005.11.10