らぁめんわかば

外観(08.6.6)

味噌らぁめん(08.6.6)

基本メニュー 味噌らぁめん(750円)
所在地 柏市明原1-11-9
電話 04-7145-8550
営業時間 11:00〜14:00,18:00〜24:00
定休日 水(レイソルホームゲーム開催日は昼の部もしくは夜の部休)
アクセス JR常磐線「柏」駅西口下車。国道6号線を越え東葛飾高校方面へ。東葛飾高校と柏中学の中間。駐車場あり。

 今年2月に出来た新店である。情報をいただいていながらなかなか足を運べなかったが、ようやくの出撃となった。事前情報によれば札幌の人気店で修業を積まれた方による味噌専門店とのこと。千葉でも味噌をメインに据えた店は少なくないが、味噌ラーメンだけを提供している店というのはあまり見られない。高まる期待とともに柏へ。

 店は東葛飾高校とJR社宅のあたり、都来の脇の道を北上するとこの店がある。夜に行ったのだがひっそりとした雰囲気で佇んでいる。道を挟んだところに駐車場も2台分ある。店はL字カウンターが8席と4名用テーブルが2卓。そこを若いご主人が一人で回しているようだ。メニューは基本の「味噌らぁめん」(750円)の他、「ねぎらぁめん」「にんにくらぁめん」「辛いらぁめん」(各800円)「コーンバターらぁめん」(850円)「チャーシューめん」(1000円)とすべて味噌ラーメンベースで、正真正銘の味噌専門店。しかし夏季限定メニューとして「棒棒鶏冷麺」(750円)というものがあり、こちらは自家製芝麻醤と辣油を使ったさっぱり冷麺になっている。やはりここは基本の「味噌らぁめん」をオーダーする。

 茹で麺器の上に丼を置いて丼を温め、手際よく野菜やスープを鍋であおる。味噌を丼でスープに溶く作り方が多い中、やはりスープと味噌ダレ、野菜を一緒に鍋で焼くのが正しい札幌の味噌ラーメンだと思っている私としては、この段階でかなり好印象。そして、その動作は新店とは思えないほど手慣れていて迷いがないのも良い。聞けば元々柏の方だそうだが、美味しい味噌ラーメンを作りたくて札幌へ修業に出て、有名店2軒で数年間学んだのだという。その手さばきからもしっかりと修業してきたことが伺える。

 そして出て来た味噌ラーメンのビジュアルはシンプルで綺麗。ラーメン好きならばその修業先をすぐ思い浮かべることが出来るだろう。スープは豚骨、鶏ガラベースで香味野菜なども加えられているような味わいに、甘味とキレがあり生姜ニンニクが香る味噌ダレが溶けている。炒めた野菜の甘味も出ているのがいい。ラード、豚背脂の量は若干多めだろうか。麺は中太の縮れ麺で茹で加減もちょっと固め。具はキャベツ、モヤシ、キクラゲ、ニンジンなど野菜がたっぷりで、白髪ネギが中央に盛られてスープとの色のコントラストを演出している。やはりしっかりと熱を入れて焼いたスープだけあっていつまでもラードが熱々になっていて冷めることがない。修業先のお店も何度か並んで食べたことがあるが、負けずとも劣らないというか、十分札幌を感じさせる一杯になっていると思う。(Ricky)

2008.6.6