うおてんラーメン松戸店(閉店)


うおてんラーメン松戸店

ジャンル
醤油

基本メニュー
あっさり醤油ラーメン(550円)

場所
松戸市松戸1240-3

電話
047-361-6667

営業時間
11:00〜24:00/11:00〜23:00(日)

定休日
月曜

アクセス
JR常磐線「松戸駅」東口下車。ロータリーを直進してイトーヨーカドーまで。ヨーカドーの丁字路を右折。道沿い右側、ミニストップ手前。


 うおてんに新メニューが出来た。「味噌らーめん」(780円)は冬場だけの期間限定メニューだそうである。スープはかなり濃いめの味わいの味噌スープで、ほんのりと辛さも感じられる。麺との絡みもよく食が進んでいく。そしてニンジンやタマネギなどの野菜が炒められたものが入っていて、熱々の野菜を頬張りながらスープをすすると寒い外の風もなんのその、という印象。またラーメンと一緒に別皿で出てくるすり下ろしたチーズを加えると、芳醇な香りと甘みがスープに加わり2度楽しめる。味噌ラーメンはあまり好きではないのだが、うぅむこれはこれはなかなか旨いッス。★★★★(Ricky)

2001.11.15


 松戸東口に出来た新しいお店である。ここは以前「狸小路」というお店であった(狸小路は別のところへ移転になっている)。14日に開店したとのことで、開店2日間は麺類半額とのことであった。

 店は小さな作りでL字カウンター9席のみ。小さな厨房を囲むように席が設けられている。木に書かれたメニューに目をやると「あっさり醤油らーめん」「うおてん特製らーめん」(680円)の文字が。一瞬、特製というのは全部乗せ(青葉のように)かと思ったら、全く違うのだとか。両方を試してみることにする。カウンターに陶器が置いてあり、中にはニンニクチップが入っていた。

 麺は奥村屋も使用している浅草開化楼の細ちぢれ麺、歯ごたえ茹で加減共に申し分なし。スープはデフォルトの醤油ラーメンは澄んだ醤油スープ。豚骨・鶏ガラ・煮干し・鰹節・昆布などの風味がバランスよく感じられる。いわゆる煮干し系と言えなくもないが、強くは出ていないので煮干しが苦手な方にも勧められるスープである。スープには若干挽肉も浮いていた。また胡麻風味の特製らーめんのスープは白濁しており、胡麻の味わいがほんのりと出たスープ。表面にはラー油が浮いて辛さを加えている。そして具はデフォルトの醤油ラーメンにはチャーシュー、なると、メンマ、海苔、豆苗などが乗っている。また特製らーめんには挽肉が乗せてあり、担担麺をイメージさせるラーメンになっている。小さなすり鉢とすりこぎと共に白ゴマがついてくるのだが、この器の水切りが悪く(洗ったばかりなのかな)、胡麻をすればするほど水分を含んでいってしまうのは残念。乾燥したものを使用した方がいいだろう。

 またパリパリ餃子(250円)は、名前ほどパリパリはしていなかったが、四角い形に包まれていて器も洒落ていてよかった。ついでにデザートも食べてしまったのだが、2種のデザートがあり「杏仁豆腐とアイスの出会い」「黒ゴマの豆腐プリン」どちらも200円であった。お薦めは「黒ゴマプリン」思ったより黒ゴマが全面に出てなくて、豆乳を使用しているのだろうか、ミルキーな味わいがよかった。「杏仁豆腐とアイス」の方は、サクランボなり蜜柑なりといった色が欲しかった。だって真っ白なんだもん。しかしどちらも価格は200円で良心的。他にサイドメニューとして明太子めし、しゃけめしなどのご飯モノがあった。

 なんでも異業種からの参入だそうで、ラーメン店を手がけるのは今回が初めてなのだとか。しかし接客はもちろん厨房のオペレーションも開店したばかりとは思えない動きでよかった。16日より平常営業ということで、価格は定価になるが、チャーシュー麺などのメニューやトッピングなども登場する予定だそうである。お近くの方は是非一度。★★★(Ricky)

2001.6.15