ラーメン雲水(閉店)

外観(06.6.3)

醤油らーめん(06.6.3)

塩らーめん(06.6.3)

基本メニュー 醤油らーめん(600円)
所在地 松戸市松戸2026
電話 047-364-5034
営業時間 11:30〜14:30,17:00〜翌1:40
11:30〜14:30,17:00〜24:00(日)
定休日
アクセス JR常磐線「松戸」駅西口下車。ロータリーを直進。松戸駅入口交差点を直進。中部小学校先交差点を右折。道沿い左側。コインパーキング向かい。

 松戸にこの日オープンしたばかりの新店。松戸の西口というのは駅前からちょっと離れると土地勘が無いというか、この場所が便利なのか不便なのかはよく分からないのだが、少なくとも私はこの界隈に来たことはあまりない。駅からは歩いて10分かからない程度だろうか。しかし店の真ん前に近隣のスーパーの有料駐車場があるので、車で来ても大丈夫だ。

 店はラーメン屋か何かの居抜きだろうと思われるが、L字カウンターに少々広めの厨房。そこを一人でやっているのでなかなか大変そうだ。もちろんオープン日ということもあるだろうが、ずいぶんとドタバタしていたように思う。かなり若く見えるご主人は豚骨ラーメン店で修業された方だというのだが、メニューに目をやると「醤油らーめん」(600円)「塩らーめん」(600円)という2枚看板。醤油の方には「煮干し、鰹節からダシを取りました」塩の方には「魚のあらからダシを取りました」と書かれている。豚骨ではなく和風ダシ、しかも味に応じて2種類のスープを取っているようだ。その他のメニューとしては、「日替わりごはん」(300円)「チャーシュー丼」(300円)「ギョーザ」(300円)「杏仁豆腐」(200円)など。「チャーシュー」(250円)「味付玉子」(100円)などのトッピング類も数多く用意されている。また100円増しで大盛りになるようだ。

 麺は浅草開化楼の中細縮れ麺。さっぱりスープに合いそうなウェーブがかかっていて、粘度の少ないスープをよく拾ってくる。スープは確かに動物系のうま味よりも魚介のダシが前面に出た丸い味わい。いい言い方をすれば優しくてマイルド、ということになるのかもしれないが、悪い言い方をすればぼやけていてパンチがなく、メリハリがついてないスープ。味がそれなりにある醤油でもそう感じるのだから、塩のぼやけ方は言うまでもない。麺の味もスープに出てきてしまう中盤から後半にかけてはなかなか厳しい。あとは麺とスープのボリュームバランスがおかしい。もう少しスープを多くするか麺の量を減らすか。多分スープが少ないのだと思うが…。誰かが知らないうちに俺のスープ飲んだんじゃないの?って感じ(苦笑)。

 行った時間はお昼時でお客さんも半分以上入っていた。スープを安定させること、特に魚介ダシの調整は難しいかと思うが、ぜひ頑張っていただきたいと思う。未食だが餃子は鉄鍋に乗っていて熱々で美味しそうだった。(Ricky)

2006.6.3