熊本ラーメン都来


熊本ラーメン都来

ジャンル
熊本(好来出身)

基本メニュー
ラーメン(600円)

場所
柏市旭町3-1-10

電話
04-7148-0688

営業時間
11:30〜16:00,18:00〜22:00/土日祝11:30〜21:30

定休日

アクセス
JR常磐線「柏駅」西口下車。水戸街道を越えてすぐ。東葛飾高校そば、旭町商店街の一角。


 この日は拉麺少年隊を引き連れてこの店へ。すでに数時間前に風@西千葉で一杯やっており、なおかつこの後は中野家が控えているにもかかわらず量の多い都来である。食べきれるかなぁ、でも旨いからなぁ。

 3時過ぎに行ったが店には誰もいない。厨房では店長とバイトがなにやら雑誌を眺めて喋っている。早速4名でラーメンを注文。するとすると、4名分を作り始めたではないか!あれあれ3名がロット最大のはずではなかったっけ?。ラーメンを作っている間も何やら楽しそうに喋っている。うぅむ、何か違うなぁ。

 で、出てきたラーメンは麺の茹で加減も甘く、何よりも問題はスープ。すごく酸味が感じられなおかつニンニクの風味がほとんどしないのである。ちょっとこれはいかんなぁ。しかしこのスープどこかで飲んだ記憶があるぞ…。あ!なんぷう亭@柏(都来の系列店)だ!。うぅむ、どうしたものか。どうした都来?(Ricky)

2000.9.23


 とにかく私はこのラーメンが好きで、1度家族にも食べさせたいと思っていました。子供達の成績が良かったので、何かほうびをよこせという話になり、「じゃ、美味しいラーメンね」という事で納得したので、ようやくチャンス到来。近所の薬屋さんで買い物をし、「もうちょっと停めさせてねっ」と心の中で呟きながら都来へ(笑)

 店に入ると「いらっしゃいませ〜!」という元気な言葉。おや?いつものおばさんじゃないや。今日はおねえさんがフロアを担当していました。今回は4人なので、4人用のテーブルへ。注文はラーメンタマゴ入りで決まり。

 私はカウンターに後ろ向きに座ったんですが、後ろの方から「ズルズル〜、ズルズル〜」っと何やら美味しそうな音がするではありませんか。振り返ると、学生風のお兄ちゃん。「オイオイ、兄ちゃん、兄ちゃん、何食ったらこんな美味しそうな音出せんだ?」とカウンターを見ると、なっ、何と! つっ、つけ麺!!?

 そんなの有ったっけ? 食券販売機を見ると、下に「冷し中華」というボタンが有る。つけ麺が無いなぁ〜。もしかすると、兄ちゃんが食べているのが「冷し中華」の正体なのだろうか。つけ汁と、平皿に盛られた大量の麺を前にして「ズルズル〜、ズルズル〜」……何て美味しそうなんだろうか。

 「つ、つけ麺にすれば良かったかな……」と思ったら、私のラーメンが到着。いやぁ〜今日も美味いじゃないですか! 家族全員完食。しかし「バキューム度満点ズルズル兄ちゃん」のおかげで、私はまたこの夏の間に来なければいけない。「次回はこの兄ちゃんに負けないような音を出してやる!」っと心に誓いながら、店を後にしたのでした。(Kan's)

2000.7.20


 チャーシュー入りラーメンをオーダー、見た目は驚き!スープが黒いんですもの。でもあっさりしていて酸味がありますね。こってりが弱かったですが旨いラーメンでした!!チャーシューも美味しかったです。200gの麺はボリューム満点。しかし僕のとなりのおばさん達は残してました。女性にはきついでしょうね。自家製の太ストレート麺もコシがしっかりしていて◎。スープは黒門@鎌ヶ谷の方がニンニク油が強くていいですね。(Yoshida)

2000.4.5


 熊本ラーメンと言えば、何と言ってもニンニク。この店のラーメンは豚骨スープの上に真っ黒い油が浮く。これこそ特製のニンニク油で、ラードでニンニクを揚げて作る。この油の香ばしい匂いにそそられてスープを啜ると、骨太でありながら後味は妙にあっさりしたしかし本物の豚骨スープの味に出会える。

 麺は中太の自家製麺で、限りなく鹹水を使わない作りとか。以前は250gだった麺は200gにしたとのことだが、それでも他店の1.5倍とボリュームたっぷり。これを茹で籠と箸を使って茹で上げる。1分とかからない茹でとのことだったが、今回は50秒ジャストであった。そしてその麺はパツンパツンと歯切れのよいシコシコ麺。伸びにくく出来ているのか、最後までほぼ同じ食感を楽しむことが出来た。

 店長はじめ、若いスタッフの元気もよく、接客態度も申し分なし。トッピングの煮玉子も味がしっかりしみこんでいて美味。(Ricky)

2000.3.19