拉麺店情報

屋台ラーメンとんちゃんみのり台店【閉店】


屋台ラーメンとんちゃんみのり台店【閉店】

ジャンル
背脂

基本メニュー
とんこつラーメン(550円)

場所
松戸市稔台200-7

電話
 

営業時間
11:00〜翌3:00

定休日

アクセス
新京成線「みのり台」駅下車。右側に歩き、信号を右折。稔台工場地帯T字路(安楽亭の有る)信号手前左側。駐車場有り。


 情報を頂いてからもたもたしているうちに、Kan'sさんが斥候として先に行って下さった。ようやく後からノコノコと出かけました。Kan'sさんが豚骨を食べたということだったので、私は東京ラーメンなるものを。あっさりと書いてありました。

 麺は細麺、食感は独特でなかなか面白いです。スープはあっさりといいつつも、醤油が強い味付けの濃いスープでした。油もけっこう浮いていてとにかく熱々なのは◎。具はチャーシュー、メンマ、ノリ、ネギ、と実にシンプル。

 お店はなかなか雰囲気があって、屋台チックな外テラスがあって夏場外で食べるのにいいかも。★★(Ricky)

2002.8.12


 友人から「稔台にとんちゃんっていう豚骨のお店が出来るよ」との話が有り、何日か後に行ってみました。外観は同じ街道沿いに有る「とんとん丸」などに似た屋台風。店内にはカウンターとテーブルが有り、外にもテーブル席が有りました。

 メニューを見ればとんこつラーメンと東京ラーメンが有るという事だったのですが、「とんちゃん」というくらいですから豚骨がメインなのではないかと考え、この日はとんこつラーメン550円を。当然有るものだと思ってしまい「味玉をお願いします」と言うと、店員さんは「は?」と(^_^;で、「味の付いた玉子なんですが…」というと「それなら最初から入ってます」という事だったので、そのままデフォで注文。ラーメンが到着してみると、味玉ではなくて普通のゆで卵が真ん中に。味玉というメニューは無かったんですね。私の勘違いでした(爆)こういうオッチョコチョイはいけないなぁと反省。

 さて肝心のラーメンですが、背脂のたっぷり入った、例えるならばラショに近いでしょうか。麺は太麺と細麺を注文出来て替え玉は1つまでサービス。ここは嬉しいです。私は最初は太麺で注文しました。太麺は長方形の平打ち麺で、そこに不規則ながらも規則的に縮れが入っていました。替え玉で注文した細麺は、同じ配合の仕方であろうと思われるかんすいの多いシコシコ麺。茹で方は申し分有りませんでした。

 店員さんも「クーラーが全然きかないわね」言っていましたが、店内が蒸し風呂状態だったので、みんな汗だくで食べておりました。この日は特に暑かったという事も有りますが、私的にはもう少し涼しい場所で食べたかったかなと。この辺はどこのお店も苦労されているんでしょうね。

 さて私なりの感想ですが、スープがかなりしょっぱく感じました。私がしょっぱいと感じるあの行列店「なりたけ」よりもしょっぱいです。営業時間が長いので、途中で作り手が交代すれば味が変わるのかも知れませんし、替え玉を入れる事を最初から考慮しての味なのかも知れませんが、あれだけ背脂がのっていてしょっぱいのですから、かなり塩分が強めなのではないでしょうか(私は体力勝負の仕事ですが、それでもしょっぱく感じました)。

 注意したいのは、店員さんが「あっさりとこってり、どちらがいいですか?」と聞く場合が有り、「あっさり」と注文すると普通の醤油ラーメンになるという部分ですね。この店のあっさりはスープの濃度調整ではなく、東京ラーメンという全く別のラーメンが出て来ます。とにもかくにも、2玉食べて550円(東京ラーメンだと500円)というのは嬉しいです。ラショに行く人ならば、麺も面白いし、一度は食べてみてはいかがでしょうか(味薄目が注文出来ると嬉しいかな)。★★(Kan's)

2002.8.10