麺家とみ


麺家とみ

ジャンル
醤油

基本メニュー
尾道らぁめん(450円)

場所
山武市姫島520-6

電話
0475-82-7760

営業時間
11:30〜翌1:00

定休日
なし

アクセス
JR総武本線「求名」駅下車。国道126号を成東方面に直進。道沿い左側。駐車場あり。


冷やしラーメンって県内では少ないんじゃないかな〜?と思いましたので紹介します。

 昨日、確か基本のラーメンの他にたしかピリ辛みたいなメニューがあったな〜?と思って行ってみたら、そのメニューがなくなっていて、代わりに冷やしラーメンというメニューが出来ていたので早速注文してみました。

 私、冷やし中華は嫌いですが、冷やしラーメンは大好き。いろいろなお店でメニューに見かけるたびに食べてきたのですが、とにかく冷やしは難しい。なんせ普通のラーメンを冷やしても脂っこくて食べられませんから…。表面の脂は固まるし、チャーシューも冷えると不味い。で、それを回避する為に普通は脂を植物性のものに変えたり、チャーシューも脂身のないものに変えたりして、どんどんあっさりしたものになるか、冷やし中華から甘酸っぱさを抜いたような味になるか、冷やし中華を薄めたような味になったりするのですが(ぽっぽっ屋の冷やしサラダは例外)、こちらの冷やしは特にそういう味になることもなく大変食べやすい味でした。特にすごい感動があるという味ではないんですが、特に不満がない味であったのがある意味感動。

 冷やしラーメンに興味のある方は一度食べにいかれては?(ふゆつき)

2004.5.8


 以前から会議室に情報が投稿されていながらなかなか足を運べずにいた店で、2年越しの宿題店の一つだった。茂原から成東にかけての国道126号線は、もう立派なラーメン街道と言ってもいい程に充実したラインナップになっている。今回の「麺家とみ」もその街道沿いに面している。道を挟んだ向いにある「牛とみ」という焼肉店の経営する店らしい。

 店はログハウス風の作りで、カウンターは5席程だがテーブルが多く、広々とした空間。店内にはなぜか「つんく♂」のニューアルバムが流れている。店内の能書きを見ると、食材探しに出かけていた店主が、尾道で出会った人からラーメン作りを伝授されたと書かれていた。その真偽はさておき、尾道ラーメンを謳っている店は県内でも珍しい、てか他にあったかなぁ。「味玉らぁめん」を注文する。味玉入りで530円というのは安い(基本は450円)。注文の際に麺の種類を聞かれる。細麺と平打ち麺があるというので、尾道ラーメンならばと、もちろん平打ち麺を注文した。

 瀬戸内の小魚を使ったスープ(これも尾道ラーメンの特徴の一つ)はさほど魚は感じさせない。ベースそのものに力はあまりなく、甘めのタレを使っていてタレで持って行くタイプ。フックというかインパクトがあるわけではなく、無抵抗に口の中に入ってくるスープといった印象。麺は平打ちで縮れているので絡みは悪くない。具はチャーシュー、メンマ、ワケギで特筆すべき点はない。ワケギはこれでもかって程入っていたけれど。背脂ミンチが尾道ラーメンの特徴でもあるが、ミンチというか大きな背脂といった感じ。しかししつこさやこってりさはない。味玉は「半熟?」と書いてあったが(笑)ねっとりしたタイプの黄身でスープには合っていたと思う。

 本場で尾道ラーメンを食べたことがないので、あまり比較して語ることは出来ないが、このラーメンはこれでアリだと思う。良心的な価格で安心した一杯を楽しめる店、といったところだろうか。ラーメン街道の一角を担うだけの力はあるラーメン店だと思った。(Ricky)

2004.2.24


 10月1日より、小屋改装のリニューアルオープンだそうで。昼時ぐう&大勝軒テナント大混雑のため、初めて行ってみました。

 平打ち麺で頼みましたが、茹で加減も良く、麺自体も美味かった。濃い味の甘みを感じる醤油スープ、背油、平打ち麺など、個人的には6月1日の拉通イベントで食した印象に若干ながら似ている気がした。スープは大き目の背脂が少々浮くだけのオーソドックスな醤油味の中に魚系の独特な風味がして、どこでもある醤油ラーメンにはなっていないと思った。ただ、不自然なほどの旨みが際立ち、食して中位までは美味いが、最後は甘みも感じくどくて飽きる。具のワケギはそんなスープにマッチしていて美味い。卵、チャーシューなどはごく普通の品物。オープン記念に、期間中ラーメン380円(要確認)になる模様。今回から昼も営業とのことなので、また行ってみたい。

 そうそう、私は牛とみのテグタンスープ辛口が案外好きで、それを連想していったら、全く違いましたね。(中世脂坊)

2003.9.29


 1ヶ月前くらいに食べさせてもらいました。私、「尾道ラーメン」と言うのが良く知らないんですけど、全然美味しいと感じませんでした。スープは挽肉が浮いて、かすかに魚系の香りを感じるあっさり醤油なんですけど、コクが無いと言うのかな…なんか物足りない感じです。

 麺は中華料理屋さんとかで使っている縮れの入った麺で、特にコレと言ったものは無いです。ちょっと柔らかかったかな。あと私が一番気になったのはメンマ!メンマの味がスープを邪魔してます。メンマ味ラーメンかと思うほどです。

  後は…店員さんがカッコ良かったんで私的には好印象です。 働いていた人は全員雇われている感じに見えたので「焼肉屋牛とみ」の経営者さんの好みで出来た味なんでしょうね。(酒井彩名)

2003.2.18