麺家とき田



外観(11.8.30)
濃厚つけ麺(11.8.30)

所在地 千葉市稲毛区長沼町334-2
電話 043-286-0225
営業時間 11:30〜16:00,17:30〜22:00
定休日 月曜
アクセス 京葉道路「穴川IC」下車。国道16号を柏・八千代方面へ。国道沿い右側。東関東自動車道「千葉北IC」下車。国道16号を千葉方面へ。国道沿い左側。JR総武線「稲毛」駅より京成バス「草野車庫」バス停下車すぐ。ピーアーク、ドン・キホーテ1F。駐車場あり。

大きな地図で見る

 今月13日にオープンしたばかりの新店である。場所がちょっとユニークでワンズモールの近く、国道16号外回り沿いにあるピーアークとドン・キホーテの複合施設、建物の正面から向かって左側の外側にある。もちろん施設の外から入れるのでパチンコ店やお店を使わない人でも普通に使うことが出来る。こちらは北綾瀬にある「麺也時しらず」のセカンドブランド店とのこと。その時しらずも同じピーアークの建物内にあるとのこと。

 店内はカウンター9席のみのシンプルな作り。メニューに目をやるとオープン間もないこともあって、「濃厚つけ麺」「辛つけ麺」(各750円)のみの用意。他にも「カレーつけ麺」「柚子濃厚つけ麺」(各750円)や「ラーメン」(650円)「油そば」(700円)などの準備もされているよう。というわけで「濃厚つけ麺」を頂く事にする。

 出て来たつけ麺は名前の通り見るからに濃厚な一杯。つけダレは豚骨、鶏ガラがベースになっていて、そこに節系の旨味が加えられている濃厚豚骨魚介系。野菜などの素材感もあってかなりどろっとした口あたりだがしつこさはない。ステンレスの器に入ってくるのは、卓上にあるIHヒーターで温めるためだろうか。焼き石だったり預かって温め直したり、冷めてしまうつけダレへの対策はつけ麺店ならどこも考えるところだろうが、現状この卓上でのIHというのが一番お店のオペレーション的にも客的にも賢明なやり方であろうと思う。甘く煮込まれたチャーシューの小間切れがたっぷりと入っていて美味しい。つけダレともよく絡む麺はカネジン食品製のもちもちした太縮れ麺で、いわゆる大勝軒系の方向性を持った麺。

 濃厚豚骨魚介つけ麺という昨今の流行の味ではあるものの、他にはない個性が垣間見えるつけ麺。まだ登場していないラーメンなども試してみたいと思った。つかず離れず過不足ないスタッフの接客も好印象。(Ricky) Check

2011.8.30