拉麺店情報

味の時計台八千代勝田台店【閉店】


味の時計台八千代勝田台店【閉店】

ジャンル
味噌

基本メニュー
みそらーめん(600円)

場所
八千代市勝田台3-3424-4

電話
047-480-6660

営業時間
11:00〜翌2:00

定休日
なし

アクセス
京成線「勝田台」駅下車。成田街道(国道296号)を船橋方面へ。国道16号線を左折。国道沿い右側。Los Angeles隣り。駐車場あり。


 先日の「一蘭」へのインプレッションではないけれど、「味の時計台」が千葉に出来たというのも喜ばしい限りである。札幌市内のあちらこちらにあるこのラーメン店、関東では夏に新橋に出来ただけだと記憶している。それが千葉県に出来たのだから、それだけ千葉がマーケットとして注目されていると思えば、単純に喜ばしい限りである。

 場所は国道16号沿い、成田街道との立体交差近くである。きのこスープが人気の「Los Angeles」の隣りで駐車場を共用する。ここは多分以前は「くるまやラーメン」のあったところ。くるまや時代は入ったことがないので分からないが、店のレイアウトや席の配置を見る限りは、くるまやの物件を居抜きで使っているような雰囲気だ。厨房に面してストレートカウンターが8席、入って右側に小上がり席が6名用3卓、入って左側にテーブル席が4名用2卓と、更に奥にはL字型のテーブル席が4名用2卓。

 もちろん看板メニューはみそらーめん。濃度の高いスープは白味噌中心の配合なのか、結構甘め。ラードの独特なクセが好き嫌いの分かれるところだろうか。麺は中太縮れ麺で加水率は高め、定番の札幌ラーメンの麺という印象だ。具はチャーシュー、メンマ、モヤシ、茎ワカメなど。メニューは味噌以外にもたくさんあり、正油、塩、とんこつのみならず辛いラーメンもある。辛さは10段階から選ぶことが出来るようだ。その中で「正油とんこつ」を試してみたが、これが面白いくらい「味噌」と印象がダブる。濃度が高いスープで甘いカエシ、もちろん舌の末端で感じる味は味噌と醤油の違いはあるのだが、口全体で受ける印象は限りなく近い。そしてどちらも味は濃いめ。ちなみに麺はとんこつの方が細めの麺を使っていた。またジャンボギョーザ(400円)はこれといった感想はないが、確かにジャンボではあり、コストパフォーマンスという点では○。半チャーハン(280円)もパラリと仕上がった炒飯が出てくるわけもなく、これも特筆すべき点はない。

 国道沿い、深夜まで営業、駐車場完備、これだけでも人はそこそこ入るだろう。さすが何十店舗も展開している大手だけあって、接客などのオペレーションやマニュアルはしっかりしていた。家族連れには非常に有効な選択肢になる店だろう。(Ricky)

2003.11.21