濃厚ラーメンてらっちょ松戸店

外観(08.12.13)
正油ラーメン(08.12.13)

基本メニュー 正油ラーメン(650円)
所在地 松戸市松戸1150
電話 047-700-5530
営業時間 11:15〜15:30,18:00〜翌1:20
11:15〜翌1:20(土日祝)
定休日 第1月
アクセス JR常磐線「松戸駅」東口下車。ロータリーを直進し、イトーヨーカー堂前丁字路を左折。道沿い右側。

 我孫子の人気店「てらっちょ」が2号店を激戦区松戸に登場させた。場所は松戸駅東口から市役所の方へ向かう道沿い。駐車場はないが駅から至近のため近隣にコインパーキングもあり車でもさほど困ることはない。これでもか!というほどの派手な手書きの看板や提灯が目を引く。

 店の前に券売機が置かれていて、その券売機のボタン配置を見ると一番上に「特製ラーメン(半熟味付玉子入り)」(750円)がずらっと並び、その次に「特製ねぎラーメン(半熟味付玉子入り)」(800円)がまたずらっと並ぶ。同じオススメ商品のボタンを横に並べるのは我孫子の本店と同じ配置だが、この券売機のボタン配置や派手な外観、看板などはこの店をアドバイスしている某コンサル会社王道の手法である。オススメが目立つのはいいのだろうけれど、僕らみたいに基本のラーメンが食べたい人間からすると非常に見にくい(^^; ちなみに基本のメニューは3段目から始まる。「正油ラーメン」(650円)「正油チャーシュー」(850円)「味噌ラーメン」(750円)「味噌チャーシュー」(950円)「特製つけ麺」(780円)「特製あつもり」(780円)などである。またこの店自慢の丼を渡るほどの大きなチャーシュー「かぶりつきチャーシュー」(380円)もトッピングとして用意されている。

 店内は厨房に面したカウンターと壁側にもカウンターがあるようだが、壁側の方は潰してあるようだ。土曜のお昼時を外した時間帯で先客1の後客ゼロ。オープン当初に来た時は行列が凄く断念したのだが、大分落ち着いたようでハイタイム以外は比較的スムーズに入れそうだ。厨房は男性と女性の2人。男性が調理で女性がホールという役割分担。声掛けや接客などはさすがしっかりとしている。

 ほどなくしてラーメンが到着。「タレが底にたまっているのでよくかき混ぜてお召し上がりください」とのアナウンス。確かに卓上に置かれた案内にも同様のことが書かれている。そう言われるとかき混ぜずにまずは飲んでみたくなるのが人情というもの(笑)。スープはまさに層になっていて、一番上は背脂などの油層、真ん中はスープ、一番下が醤油ダレである。なので、上の方は塩分などがほとんどなく、スープの味しかしない。なので迷うことなく全体をよくかき混ぜることをオススメしたいが、スープに油分や粘度もあり麺や具が入っている状態なので意外にかき混ぜにくい。しかしここでしっかり混ぜておかないと、後半醤油ダレが強いバランスとなってしまって味がかなり濃くなる。混ぜてみると濃厚でどろっとしたスープにキリッと醤油が香りいい味わいになる。醤油ダレ自体は甘めなのだが、しつこさを感じさせないのもいい。ただ、やはりしっかりと混ざっていない部分があって、時々味が薄かったり濃かったりする。このスープと醤油ダレはなんでわざわざ混ぜさせるのかな。お客さんの好みで味の変化を楽しませるという演出なら、ベースのスープに味がついていなければ成立しないし。このバランスでは誰もが最初にかき混ぜなければ美味しく感じないはず。ならば最初から混ぜておいて欲しいな。

 しかしスタッフの接客も元気で、650円というコストパフォーマンスも悪くない。さすが我孫子で10年近くに渡り人気を博してきた店だけのことはある。激戦区松戸でぜひ頑張っていただきたいと感じるお店であった。(Ricky)

2008.12.13