天府記

外観(07.4.7)

タンタン麺(07.4.7)

基本メニュー タンタン麺(710円)
所在地 千葉市中央区南町2-10-1
電話 043-264-5858
営業時間 11:30〜14:30,17:00〜24:00(LO)
11:30〜14:30,17:00〜21:30(LO)(日及び連休最終日)
定休日 なし
アクセス JR京葉線「蘇我」駅東口下車。ロータリーを出て左、スリーエフ先を右折。道沿い右側。

 蘇我駅東口の雑居ビル1Fにある中華料理店で、ナニゲに行列が出来ている人気店なのである。店の門構えや店内の雰囲気は青龍門や揚州商人などのようなテーマレストランに通じるモノがある。なんでも中国人デザイナーが台湾や南中国をイメージして作ったのだそう。確かに雑多な雰囲気は台湾や香港の路地裏チックではあり、なかなか楽しい雰囲気である。そしてそのイメージ通り店内には活気があふれている。ちなみに系列店が駅の反対側、国道357号線沿いにあり、そちらも同様の雰囲気で楽しめる。

 グループ客がシェアして食べるような、たいていが大皿で供される中華料理店にあって、ここのメニューは全てがダイニングバーのように小振りのポーションで提供され、どれも1,000円以下で押さえられているのが嬉しい。四川料理をベースにした一品料理は充実していて50種類程度の品が揃っている。どれも気軽に頼めて及第点以上の味になっていて満足。

 肝心の麺類は「タンタン麺」(710円)をはじめとして5種類ほど。四川ベースということもあるので、タンタン麺を頼んでみたが、辣油の程よい辛さと芝麻醤のコクもあり、麺の茹でが甘いことを除けばまずまず堪能出来た。単体で食べに来るだけの求心力はないが、ディナーの締めに食べるには最適かと思う。

 何よりも店の雰囲気、元気に動くスタッフがいい。週末などはホールがけっこういっぱいいっぱいになってしまっているが、キッチンスタッフもホールに目が行き届いており、キッチン内のオペレーションもよく意外に待たされない。よりスムーズに楽しみたければ平日夜もしくはランチタイムがいいだろう。(Ricky)

2007.4.7