台湾ラーメン手羽矢四街道店

外観(04.9.28)

醤油ラーメン(04.9.28)

基本メニュー 醤油ラーメン(580円)
所在地 四街道市内黒田257-1
電話 043-421-6725
営業時間 11:00〜14:00,17:00〜22:00
定休日
アクセス 東関東自動車道「四街道」IC下車し、県道64号線を四街道市内方面へ。栗山交差点を右折し道沿い左側。駐車場あり。

 ラーメン不毛地帯と言い切ってしまうが、四街道市に先月出来た新店である。場所は内黒田、なぜここに?という場所である。四街道インターから直線距離にすればすぐなのだが、一旦回らないとたどり着けない。分かりやすい行き方としては県道64号栗山交差点(ローソンのあるところ)を入るか、千代田団地の地区センター交差点から池花に入り内黒田方面へ直進し、突き当たりを左でたどり着く。ファミレスのように大きな駐車場と、平屋の店が建っている。

 手羽矢というのはみつわ台にある炭火焼きのお店で、他にも幕張本郷や南行徳に支店があるようだ。しかしラーメンを出しているのは四街道だけ。台湾ラーメンと謳っているが、看板には「とんちゃん」の文字も。この「とんちゃん」とはどうやら豚のホルモン焼きの名称らしい。店はカウンターとテーブル席で20席ほどで、カウンターの前には当然厨房があるのだが、目隠しされてしまっていて中の様子を伺い知ることは出来ない。炭火焼の吸煙用のダクトがテーブル近くまで来ていて、きっと炭火焼を食べる時には重宝するのだろうが、ラーメンを食べる時にはちょっと目障り。

 とりあえず基本と思われる「醤油ラーメン」を食券機でオーダー。冷たいおしぼりと冷たいお茶が出てくるのは嬉しい。メニューに書かれている説明によると、麺は「麦芽麺」ということだそうで、「当店の麺は麦芽を練り込んであり腰(ママ)の強さと歯ごたえは他の麺とは一味違います。麦芽がスープに溶けてこみ(ママ)とろみが付き一段と旨味が増します。」とのことだ。で、その麺なのだが茹で加減は申し分なく食感も悪くない。ただ他の麺とは一味違う、という程のこともなかった。まぁ及第点の麺と言えるだろう。

 しかしですね、スープがどうにもいかんのですよ。厳密に言うとスープというよりもカエシ。ま、単純に言えばカエシの量が多すぎるというか、塩っぱいんですね。葱が一面に浮いているので一目見ただけでは分からないかも知れないが、結構色が濃い。葱油か香ばしい香りもしていて、それなりに食も進むのだけれどいかんせん塩っぱい。スープベースの味も旨味も感じられず、ただカエシの塩っぱさだけが印象に残ってしまった。それなりに頑張って作っているのでは、と思わせるだけにもったいない。(Ricky)

2004.9.28

 四街道市に新しいラーメン屋さんが出来たようなので報告します。住所は四街道市内黒田、まわりにはあまり何もないような場所です。

 味はさっぱり系の王道ラーメンと言うところでしょうか、お昼時は結構お客さんが来ていました。夜は行ったことがないのでわかりません。ラーメンの種類は味噌、とんこつ醤油、醤油、塩とありました。麺は麦芽入りの麺を使っているそうです。チャーシューなどはトッピング形式になっていました。料金の支払い方は券売機です。お値段も安めでした。

 他にももつ焼きやモツ鍋などが食べれるので一杯やるのにもよさそうなお店です。どうやら元々は居酒屋さんがやっているようでそこで人気のあったラーメンとモツ鍋、もつ焼きだけを出すお店のようです。(maki)

2000.9.17