麺喰鷹虎

外観(09.11.6)

ピーナッツ味噌らー麺(09.10.24)
醤油らー麺(09.11.6)

基本メニュー ピーナッツ味噌らー麺(850円)
所在地 市原市西広5-1-11
電話 0436-63-3657
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜21:00
定休日
アクセス 小湊鉄道「海士有木」下車。国道297号線を山木方面へ。市原市役所入口交差点を左折、市役所通りへ。通り沿い左側。駐車場あり。


 10月20日にオープンしたこのお店。場所は「地どりらーめん」のある市役所通りと呼ばれる道を、五井方面から山側に向かい、市役所を通過して数百メートル行った右手です。店名だけ見ると、武蔵系列にありそうな名前だなぁ(笑)と思いながら入店。

 店内はカウンターは6席しかありませんが、奥に小上がりがありそちらには4人掛けのテーブルが4卓あります。まずは食券を買うシステムになっています。基本は「ピーナッツ味噌らー麺」(850円)と「味噌らー麺」(750円)の2種類で、これに「チャーシュー」付き(200円増し)と「具なし」(250円引き)のバリエーション。「味噌らー麺」は北海道産の味噌の紅一点が使用とあり、「ピーナッツ」のほうはそれに八街産のピーナッツペーストを加えて味を整えたもののようです。「具なし」というのがどれほど具がないのか不安でもあったので、メインに据えている「ピーナッツ味噌らー麺」を注文。

 ふと店内を見回してみると、厨房内の麺箱に「麺屋むげん」の文字が。ほどなくして出てきたラーメンもどことなく、ビジュアル的にむげんの印象を感じます。スープはピーナッツを加えているせいか、かなり甘めの味噌味。好みが分かれそうな甘さです。これに少量の背脂が浮かんでいます。麺は中太のストレート麺。かなりかっちりした歯ごたえの麺で、海藻は練りこまれてはいません(笑)。トッピングは味玉、チャーシュー、茹でモヤシ、メンマ、キクラゲ、岩海苔、カイワレ等。単調になりがちな甘めのスープですが、トッピングで飽きさせない工夫をしています。

 店主は飲食関係に従事されていたそうですが、今回店を出す際に、以前から知り合いでもあったむげんからアドバイスをもらったとのこと。確かに多少は似ている点は見受けられますが、少なくともこの店のある国分寺台という団地の、他の人気店とはかぶらない味には仕上がっています。ただし私見ではありますが、この辺りで基本のラーメンが850円ってのは、かなり強気な設定と思われます。 開店したばかりでまだまだ変わっていく部分もあるでしょう。市原の激戦区に近いこの場所で、どこまで食い込んでいけるのか未知数ではありますが、ぜひ頑張ってほしいものです。(SATO-C)

2009.10.24