タッチャンラーメン(閉店)

外観(01.1.12)

みそら〜めん(07.4.25)

醤油ゴマら〜めん(07.4.25)

基本メニュー ラーメン(500円)
所在地 茂原市道表20-1
電話 0475-21-3574
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜20:30(LO20:00)
定休日
アクセス JR外房線「茂原駅」南口下車。国道128号を大網方面へ。茂原公園・茂原高校前、AOKI手前を右折。道沿い左側。

 しこさんより伝言板に投稿があったお店。真っ黒いスープと聞いて、これは行かねばならない!と思っていたのだが、katsuさんやきたさんが先に行ってどちらも好評なようだったので、ますます早く行きたくなっていた。やっとその機会を得て一路茂原へ。

 いわゆる茂原バイパス(国道128号)を南下していくと、右手に茂原公園が迫ってくる。確かここは広い公園で向かし桜を見に来たことがあるなぁ、などと思いつつ左手のAOKI先を左折。平屋の家が建ち並ぶ一角に「タッチャンラーメン」は確かにあった。

 店へ入ると小柄なおばさんがテーブルでご飯を食べている。客は私一人のようだ。タッチャンラーメンという名前からおじさんのご主人を想像していたが、どうやらこの女性が店主のようで、店内に貼られた広告やメニューに描かれた店主イラストがこの女性にそっくり(笑)。店はテーブル12に小上がり12席の広めの店内。早速メニューに目をやると、ラーメンを中心とする麺メニューだけでもたくさんあり、更には中華一品料理からカレーまで。ちょっとした食堂といったメニューである。もちろん基本のラーメン(500円)と自家製手作り半カレー(250円)を注文する。

 麺は中太の手もみ縮れ麺で、食感は柔らかめ。そして麺自体がしっかりと味がついている。というのも麺をスープで茹でているのだとか。そのスープは真っ黒い醤油スープで、ぐう@東金を彷彿とさせる色合い。味は豚骨や鶏ガラ系の味わいに鰹のダシや野菜の甘み、更にはチャーシューの煮汁が加わった深い味わいである。具は味わい深いバラ肉チャーシューに、横浜中華街直送の「支那竹」。このシナチク(メンマ)が、細く割かれており食感も含め大変美味。さらにゆで卵と海苔が乗る。

 房総のラーメンのオリジナリティを感じさせる一杯であった。またポークカレーもスパイシーで家庭のカレーのような味わいがあり◎。ちなみに木曜日は麺類が100円引きのサービスが、また学生(制服)さんは常に100円引きというサービスがある。しまった今日は金曜日だった。(Ricky)

2001.1.12