青龍門イクスピアリ店


青龍門イクスピアリ店

ジャンル
台湾(青龍門支店)

基本メニュー
担仔麺(180円)

場所
浦安市舞浜1-4イクスピアリ276

電話
047-305-5820

営業時間
11:00〜23:00(22:30LO)

定休日
なし

アクセス
JR京葉線「舞浜」駅下車。イクスピアリ内。Disney STORE先、道沿い右側。


 渋谷で人気を博した台湾小皿料理の店「青龍門」。以前から足を運ぼうと思いつつもなかなか行けずにいた。しかし、その店の支店が千葉県内に出来たと聞いては行かないわけにはいくまい。場所は浦安市舞浜、ディズニーが作り上げた新しいスペース「イクスピアリ」の中にある。ここはイクスピアリの数あるレストランの中でも人気が高く、週末といわずとも行列が絶えない店である。

 メニューは台湾の屋台などで出されているメニューと、いわゆる中華料理のメニューのミックス。小皿を数品と担仔麺、そして台湾風おこわの「油飯」を注文してみることにする。

 バブリーな頃にはテーマレストランが流行したが、最近また色々な場所でテーマに沿った内装やメニューを提供する店が増えてきた。ここ青龍門も台湾の屋台をイメージした面白い作り。そして一日に何回かは簡単なアトラクションが店内で動き出すのである。従業員も威勢が良く、さすが企業が運営するレストランだけのことはある。アイスウーロン茶も無料でサービスされる。

 で、問題の「担仔麺」だが、丼の量といい(かなり小さめ)、味わいといい、本場台湾のそれの上品版と言える。160円の価値ありである。ちなみに台湾では担仔麺はたいてい一杯日本円で60円くらいと更に安い。また油飯と言われるおこわが大変美味。もちもちした食感のおこわが蒸籠に乗って出てくる。小皿でサーブされるので一品一品の値段が低く設定されている。よって少人数で行っても色々な味が楽しめて嬉しい。仲間と居酒屋に行く感覚で行ける店である。他のメニューも台湾も経験した上での感想としては、実に上品にまとめられた食べやすい中華。日本人向けにアレンジされていて、これはこれでよい。でありながら、香菜などの台湾オリジナルもしっかりメニューに入れてあり、それなりに気分は味わえる。

 なお近場では台場のヴィーナスフォートにも支店がある。こちらも古き台湾の街並みを再現していて雰囲気が良い。デートにお薦めの一軒。(Ricky)

2000.12.15