宗庵船橋店


宗庵船橋店

ジャンル
豚骨

基本メニュー
九州らーめん(600円)

場所
船橋市本町3-33-11

電話
047-425-6536

営業時間
11:00〜翌4:00
11:00〜21:00(日)

定休日
なし

アクセス
JR総武線「船橋」駅南口下車。ロータリーから国道14号方面へ直進。湊町2丁目交差点手前。道沿い左側。


 勝田台に「よし乃」というラーメン店がある。そこが千葉中央に別ブランド「宗庵」を出したのが3年前。深夜遅くまでやっていることもあってそれなりに繁盛しているようで、とうとう船橋、小岩にも支店展開を開始した。店は船橋駅から国道14号に向かう目抜き通りの一角。垢抜けた外観は一般受けしやすそう(ということはフリーク受けはしなさそう、ということだけど)。店に一歩入ると広々としていて実にお洒落な仕上がり。最近開店した一風堂のインテリアを彷彿とさせる。スタッフは皆声が出ていて活気があっていい。店はカウンターとテーブル、30席以上はあるだろうか。狭い千葉中央の店と較べると格段に環境がいい。

 メニューは「九州らーめん」がメイン。細麺、太麺からチョイスが出来る。またバリエーションとして「こってり」(650円)「鬼こってり」(700円)があるが、これはベースのスープは同じで背脂の量が違うのだそう。要するに背脂トッピングが50円増し、ということだ。辛いラーメン「どん辛」(700円)や数量限定で「梅らーめん」(650円)などもある。替え玉ももちろんあるが、最初のオーダーで太麺を注文しても替え玉は全て細麺になってしまう。またよし乃や他の宗庵同様に「ちゃんぽん」(850円)もしっかりメニューの中に入っている。

 ラーメン自体はステレオタイプ的な白濁豚骨ラーメンで、背脂増しの「こってり」を注文したが、背脂チャッチャ系にあるような柔らかい背脂というよりは、固形を感じさせる大きめの背脂が浮いていた(といってもいわゆる背脂ミンチとはまた違う)。麺は細麺を注文したが、茹で加減食感ともに申し分なし。具はロールチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔などで特筆すべき点はない。トッピングした味玉は寝かせたタイプのヤツで可もなく不可もなく。

 平均点のラーメンが深夜から明け方にかけて食べられるという意味においては、使えるお店かもしれない。実際この日も0時を回っていたが、ほぼ満席状態であった。(Ricky)

2004.7.28