横向ショック


横向ショック

ジャンル
醤油

基本メニュー
ラーメン(500円)

場所
長生郡一宮町一宮9944-3

電話
0475-42-1117

営業時間
11:00〜14:00,17:00〜21:00

定休日
水曜

アクセス
JR外房線「上総一ノ宮」駅下車。踏切を渡り海岸方向に直進。一宮海岸の交差点を右折、ホテル一宮シーサイドオーツカを過ぎ約500m先の道沿い左側。徒歩難。


 その店名のインパクトから行かねばならぬと思っていた店だったが、なかなか足を運べずにいた店。Katsuさんが先乗りで行ってレポを下さっていたので、しっかりと予習をしてこの日は一路一宮へ。一宮というところは来たことがなかったが、観光客向けのホテルやペンション、カフェなどが建ち並ぶ立派な観光地であった。きっと夏は賑わっているのだろうが、さすがに肌寒い霜月の夕暮れ時には人の影はなく、いるのはネコばかり。

 店に着いたのは午後4時半過ぎ、夜の部まで少し時間があるので店の脇に車を止めて開店を待つことにした。店の前や周りにはネコがいっぱい。ふと店内を見ると中にもネコが。うぅむネコネコネコとネコばかりの印象がつきまとう。5時になって看板に明かりが灯る。「横向ショック」これほどのインパクトあるネーミングが他にあるだろうか。しかも手書きのような書体。入るのに勇気がいるが、勇気を振り絞って店の中へ。

 店の中はとても綺麗で、メニューに目をやるとラーメン店というよりも定食屋さんの雰囲気。ミックスフライ定食に心惹かれるも、ここはやはり「味噌チャーシュー麺」、連れは「ラーメン」をオーダーする。出てきたラーメンを見てまずショックを受けたのはそのネギの量。機械で均質に刻まれたネギがまさにてんこ盛り状態で乗る。ネギフェチとしてはたまらない。そしてそのネギの下には炒められた野菜と挽肉がたっぷり乗っていて、熱々で美味。しかしながら中細縮れ麺は茹で加減が甘く食感も柔いのでなかなか厳しいものがあった。その上スープや野菜が熱いので伸びるのも早い。やはりラーメンはバランスが大切だと実感させられる。個人的には具はよかったが麺が残念だった。★★★(Ricky)

2001.11.4


 サブ会議室でのRickyさんの書き込みで初めて知った『横向ショック』。そのネーミングにビビッと惹かれた私は、旨い不味いは抜きに「行きたい症候群」に駆られて2日にわたり行ってまいりました。場所は長生郡一宮町。一宮海岸のすぐそばを海岸と平行に走るビーチライン(飯岡一ノ宮線)沿いにあります。この一帯は夏場は海水浴客でにぎわいますが、今はサーファーが訪れるくらいで結構静かです。

 店の外壁には「横向ショック」の味のある書体のデカイ文字板が貼ってあります。ちょっと剥がれかかっているところがなんともたまりません。店内は予想に反して(失礼)とても明るく清潔な雰囲気で、外観とのギャップが大きいです。座席はカウンター4席、4人掛けのテーブル4卓、小上がりにテーブル2卓がゆったり配置されています。

 こちらはラーメン専門店ではなく、定食&ラーメンのお店です。メニューに目をやると、定食類が13種類ほど、ラーメンが7種類ほどあります。ラーメンは味噌と醤油の2ラインです。今回はみそラーメン(600円)とチャーシューメン(800円)を注文しました。どちらのラーメンにも中央にドーンとネギがのっているのが印象的です。まずはみそラーメンですが、スープ、麺、具の全体のバランスが抜群にいいです。スープはコク、旨味がありますがしつこくなく後を引きます。麺は中細の縮れ麺で柔らかめです。もっとコシが欲しいところです。具はもやし、ニラ、挽肉の炒めたものですが、炒め具合が最高です。野菜のシャキシャキ感、ネギのシャリシャリ感がスープ、麺と一体となるとぐいぐい食が進みあっという間に完食と相成りました。

 一方のチャーシューメンですが、豚骨ベースの醤油味のスープに厚めのバラ肉チャーシューが4枚のっています。スープはあっさりめでほんのり甘みが感じられます。チャーシューは柔らかく、味付けも程良く美味です。麺はみそラーメンと同じです。個人的にはみそラーメンの方が好みでした。次回はみそとチャーシューが一度に楽しめる、みそチャーシューメン(900円)にしてみようと思います。

 今回はラーメンも気になっていましたが、それにも増して意表を突く店名をつけたご主人がどんな方かが気になっていました。実際にご主人にお会いしてみると、実に気さくで明るい方でした。某情報誌に出ているように店名にある”横向”は修業先の福島の地名。”ショック”は「ここらへんは若いもんが多いんで、インパクトがある名前にしようと思ってね」とつけたあたりただ者じゃないですね。すっかりファンになってしまいました。ちなみに奥さんもご主人に負けず劣らず気さくで楽しい方でした。★★★★(Katsu)

2001.10.8