ら〜めん心楽

外観(07.5.5)

醤油ら〜めん(07.5.5)

半チャーハン(07.5.5)

基本メニュー 醤油ら〜めん(650円)
所在地 茂原市押日1536-3
電話 0475-26-0089
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜21:30(21:00LO)
定休日
アクセス JR外房線「茂原駅」北口下車。県道84号を国道128号方面へ。高師交差点より県道14号(茂原街道)を市原方向に直進。セブンイレブンを右折、道沿い右側。駐車場あり。

 先月28日に開店したばかりのお店である。店の場所は茂原の中心部から少し離れたところにあり、周囲の見通しが悪いわけではないのだが、地元の人間が抜け道として使うような道沿いに建っている。正直場所的に車でないと厳しい立地だが、店前に駐車スペースが数台確保されています。

 店内はカウンター5席、座敷に4人掛けテーブルが2つ。真新しい店内は気持ちがいいものです。メニュー構成は「醤油ら〜めん」(650円)「塩ら〜めん」(650円)「味噌ら〜めん」(700円)「坦々麺」(800円)「チャーハン」(600円)「餃子」(350円)など。それから「ライス」や「半チャーハン」(350円)も用意されている。ここは「醤油ら〜めん」と「半チャーハン」を注文。麺を茹でるあいだに「半チャーハン」に取り掛かっていたが、事前に中国料理店で修業していたと聞いていたとおり、なかなか見事な中華鍋さばきであった。

 ほどなくラーメンも到着。お品書きに書かれた内容によると、どうやら無化調らしく鰹節や煮干でだしをとってますのであっさりしているとのこと。さっそくいただいてみる。スープの色はかなり濃く、かなりしょっぱいのではないかと予想したがそれほどではない。麺は地元の三浦屋製麺の少しウエーブのかかった中細麺で、少し柔らかめの茹で上がり。具は自家製のチャーシューと、メンマ、ノリ、ネギと特筆するところはなし。

 あっさりしていると言われればそのとおりであるのだが、個人的には正直物足りないという印象。魚介だしは感じるもののそれほど主張しているわけではなく、またあっさりという言葉とおり油分も抑え目にしてある。う〜ん、少し手を加えればかなり良くなっていくような気がするのだけどなぁ。まだ開店して間もないので、これからも変化していくのではないかとは思うのだが。

 壁に貼られた店主の色紙に店名の由来が書いてある。「一人一人のお客様に、心をこめて楽しんで作らさせていただきます」調理中の店主は実に丁寧な仕事ぶりであり、本当に心をこめて作っている気持ちが伝わってきた。6月からは一品料理メニューも何点か増やしていくそう。こういった丁寧な仕事をしている限り、きっと地域にしっかり根付いた店となっていくのではなかろうか。(SATO-C)

2007.5.5