シャモラーメンとんとん【閉店】


シャモラーメンとんとん【閉店】

ジャンル
醤油

基本メニュー
軍鶏ラーメン(800円)

場所
市原市八幡287-1

電話
閉店しました

営業時間
11:30〜24:00

定休日

アクセス
JR内房線 八幡宿駅下車。市原館山自動車道バイパス(上り)沿い。駐車場あり。


 近い割になかなか足を運べないエリア、市原。千葉市の隣というロケーションながら遠いと思っている方も多いかもしれない。私自身もそのような印象を拭いきれずにいるが、ここ最近何回か行く機会があり、ちょっと近さを感じつつある今日この頃である。そんな時に★KEIKO★さんより入ってきた情報。「シャモを使ったラーメンで、店の横には鶏小屋がある?」これだけでもうその店を見たくて見たくて(笑)。そしてやっとこさその問題のお店へ行くことが出来た。

 場所は館山道上りバイパス沿い。周りには何もない、そんな場所にポツンとこの店はあった。山小屋風の建物に赤い「とんとん」の暖簾。そしてその横にはずらっと並んだ鶏小屋。そこから聞こえる鶏の声(笑)。店の脇には駐車スペースも十分にとられている。ちょっと怖さも覚えつつ勇気を振り絞って店内へ。店にはいると外観からは想像も付かない広い店内が目の前に登場する。テーブル16席、小上がり12席、そして奥に広がる厨房の前に小さなカウンターが4席ほど。店内の様子としては、なんとなく山頂のロッジといった雰囲気(笑)。そこを職人気質のご主人と奥様の二人が切り盛りしている。

 メニューに目をやると、問題の「軍鶏ラーメン」が看板メニューのようである。もちろん普通のラーメンもあるが、やはりここは軍鶏を頂きましょう。「熱いから気を付けてゆっくり食べて下さい」とはフロアの奥様。出てきたラーメンは中華のベクトルを感じさせる醤油ラーメン。細めの縮れ玉子麺に野菜のあんかけ風の具が乗る。なるとの替わりに蒲鉾、人参や白菜と椎茸、そしてピーマンやキュウリといった数々の野菜の中にこれでもか!という程の軍鶏の肉が入っている。ちょろちょろっというのではなく、まさにどどっと入っている印象。ちょっと黒みがかった軍鶏の肉は普通の鶏肉と違って臭みが全くなく、肉の質感もよい。

 店の名前も外観もそそらないかもしれないが、これはかなりヒットの一杯。食べ終わった後「お口に合いましたでしょうか?」と奥様。とても美味しかったです、と御挨拶して店を出た。ラーメンも接客も申し分ない店であった。また軍鶏の刺身や焼き鳥、その他一品料理も充実しているのでラーメン以外の用途でも楽しめそうである。なお、このとんとんというお店は静岡に本拠を持つ同名店と関係があるようである。(Ricky)

2001.3.1