拉麺店情報

横浜ラーメン五月家【閉店】


横浜ラーメン五月家【閉店】

ジャンル
豚骨醤油

基本メニュー
ラーメン(550円)

場所
八街市八街は48-64

電話
閉店しました

営業時間
11:30-15:00,17:00-21:30

定休日

アクセス
JR総武本線「八街」駅下車。国道409号を富里方面へ直進。住野十字路先、道沿い左側。駐車場あり。


 「てん家わん家」「千種家」「虎ノ穴」「六國家」…、なんちゃっても本物も含めて、ここんところ「横浜ラーメン」「家系」っぽいラーメン家のラッシュである。そしてここ八街にも?ということで早速行ってきた(自分でもつくづく思うけど、家系と聞くと動き速いよなぁ)

 いんぎぃさんの報告通り、確かにあった、「横浜ラーメン」のでかい文字だけが。一体店の名前は何なのだろう?と思いつつ店内へ。「ラーメン」(550円)に煮玉子を注文。店内は屋台風の(屋根がついている)カウンターが7席、小上がりが4〜6名分、そしてテーブル席が4席×2の8名分。このテーブルに使われている椅子が、小学校とかの学校の椅子なのである。そして店内には古いポスターなどが貼られている。そういえば店の軒先にも「大村昆」のオロナミンCのブリキ看板がぶら下がっていたような。

 程なくしてラーメン登場。見た目は家系チックで、鶏油もうっすら浮いている。家系か!?と問われれば否と答えるしかないが、豚骨醤油というカテゴリで考えたら十分及第点じゃないのかなぁ。指摘されていた麺の茹で加減も申し分なし。サヤエンドウもなかなかスープにあっている。キクラゲも増田家で慣れたし(笑)。

 今月9日に開店したばかりだそうで、ご主人の五木田氏は酒々井家で働いていたそうだが、基本的には自分流でスープやタレなども考えているのだとか。麺は埼玉の麺屋さんに頼んでいるそうで、これも酒々井家の長多屋製麺とは違い、これはこれで悪くない麺である。また懇意にしているラーメン屋さんにもアドバイスを貰いながら、研究中だそう。いわゆる家系とは違うラーメンにしたい、と思っているのだそうで、いつその殻を破れるのか、お手並み拝見といったところ。★★★(Ricky)

2002.5.28


 国道409号を八街駅から富里方面に向かって行くと約5km位の所に住野という交差点があります。左手に焼肉屋さんがある交差点です。その交差点から、20mくらいの左手に「横浜ラーメン」と書かれたお店が!!!

 第一印象は「怪しい・・・あやし過ぎるっ!」横浜ラーメンとは書いてあるが○○家のような屋号は何処にも書いてないし「豚骨醤油」とは書いてあるが・・・・むむむむ!

 気を取り直しお店に入ると、案外普通の雰囲気。壁に貼ってあるメニューを見て「チャーシューメン」 + 「麺固め」(何処でも固めで頼む人です)を頼み待つ事、6分。「お待ちどう!」と威勢のいい掛け声と共に出てきたラーメンのルックスは家系の感じのものでした。

 若干違っていたのが、デフォルトできくらげと、さやえんどうが乗っかって居る事。それと、うずらの卵が乗っかっています。壱六家系かな・・・などとも考えましたが、詳細は不明です。味的には全然関係ないかも知れませんが、酒々井家さんに近いと思います。皆さんも、是非、食べに行ってみてください。

 あ、それと「麺固め」で頼んだのですが、5分間茹でられた麺は普通に食べても「伸びている麺」でした。麺が固めの好みの方は事前に言ったほうが良いかと思われます。(いんぎぃ)

2002.5.27