麺工房さのやイオン津田沼店

外観(06.8.18)

豚キムチらーめん(06.8.18)

基本メニュー らーめん(480円)
所在地 習志野市津田沼1-23-1イオン津田沼1F
電話 047-455-6259
営業時間 9:00〜23:00(LO22:30)
定休日 イオン津田沼に準ずる
アクセス 新京成線「新津田沼」駅下車。駅直結「イオン津田沼」1F。駐車場あり。JR総武線「津田沼」駅、京成線「京成津田沼」駅徒歩圏内。

 新津田沼駅に直結した大型ショッピングセンター「イオン津田沼」の1Fにある。いわゆるフードコートエリアの一角にある店。本店は京成船橋駅近くにある「麺工房さのや」である。本店同様にメニューが豊富で、「らーめん」(480円)は醤油、塩、味噌、豚骨と揃っていてどれも同じ値段である。他には「カレーラーメン」(600円)「辛味噌ラーメン」(700円)「豚キムチラーメン」(800円)などの変わり種の他、季節モノのラーメンがあり「冷しつけ麺」(550円)「海鮮冷しラーメン」(700円)などがあった。またご飯メニューも豊富で「高菜ごはん」(300円)「カレーライス」(480円)「チャーハン」(490円)「豚キムチ丼」(580円)などがある。まぁ要するにフードコートのラーメン屋さんのメニュー揃えである。

 面白そうだったので「豚キムチラーメン」を注文してみることにする。すると「スープはどれになさいますか?」と予想外の質問をされてしまった。醤油、塩、味噌、豚骨から選べるのだという(^^; 「ど、どれがいいんでしょう」と聞くと「味噌か豚骨が合うと思います」ってそりゃそうだよなぁ。なので「豚骨」でお願いした。

 キムチは本場韓国産のキムチを使っているそうで、手慣れた鍋捌きで中華鍋が振られて豚とキムチが炒められ、それが丼の上に乗せられている。麺は中太の加水率高目の麺で茹で加減は若干柔め。全体の味は居酒屋などの豚キムチを想像していただいて、いわゆる「トンコツ」味のスープと合わさった味と思っていただければほぼ間違いない。それ以上でもなければそれ以下でもない味わい。(Ricky)

2006.8.18