拉麺店情報

隆司屋【閉店】


隆司屋【閉店】

ジャンル
醤油

基本メニュー
しょう油らーめん(600円)

場所
船橋市本町3-32-28

電話
047-422-2433

営業時間
11:00〜14:00,17:00〜23:00

定休日
なし

アクセス
JR総武線「船橋」駅南口下車。ロータリーから国道14号方面へ直進。湊町2丁目交差点手前。道沿い左側。


 先月に開店して数回足を運んだが、お昼休みだったり24時という話だったのが23時になっていたりと数回振られてしまっていた。1ヶ月経ってやっと行くことが出来た。

 外観はシンプルでありながらお洒落な雰囲気。店内は狭いながらもテーブルがかなり入っていてキャパはそこそこある。店の名前に「麺・肴・焼酎」とあるように、店内には焼酎や日本酒のビンが飾られていたりして、ちょっとしたこじゃれた居酒屋の風情も持っている。しかしお昼時にはラーメンの暖簾を掲げて、ラーメンと石焼き炒飯の2種を出しているようだ。

 ラーメンは「しょう油」「塩」「黒ごま辛子」の3種類があるようで、あとはバリエーション。取りあえず基本の「しょう油らーめん」に煮たまご(50円)を注文してみることにする。麺は詰まったタイプのストレート麺で、熟成玉子麺と書かれていたが、なかなかのもの。スープはおそらく骨だけではなく肉も使用しているだろう旨味を感じさせる。醤油というかタレの比重が高いバランスのスープで、まさに醤油ラーメンという名にふさわしい味わいをしている。なんでも無化調なのだそうだ。具で特筆すべきはチャーシューで、やさしい味わいがする出来のいいチャーシューだ。

 石焼き炒飯を食べている客がけっこういたが、これも美味そうであった。また来てみようと思う新店の登場だ。★★★★(Ricky)

2003.1.10


 本日訪問したのは午後2時過ぎです。あとで確認すると、昼は2時までなので本来なら閉まっている時間なのでしょうが、ラッキーでした。

 私がいただいたのは醤油らーめんです。メニューには、豚・鶏、魚介のダブルスープと書いてありましたが、やや鶏が強く感じられました。個人的には私ももう少し魚系が強くてもいいかな、とは思ったのですが、なかなかいけます。食べ進むほどうまく感じられてきます。麺はほどよい弾力で、ストレートながらよくスープをからめてくれます。

 具でおもしろいのは、最後に小さじ1杯ほどたらされる謎の物体?おそらくは背脂を加工したものだと思うのですが、最後の方でスープになじむと意外といけました。それから、個人的にはチャーシューがかなり気に入りました。大変やわらかく、肉(特に脂身)のうまみがびんびん伝わってきます。繰り返しになりますが、かなり好みです。

 開店したばかりなので、これから先、美味しくなってゆくとおもしろいですね。期待の新店、と言ってもいいんじゃないでしょうか?(ゆあTea)

2002.12.5


 船橋に今後楽しみな店ができました。「隆司屋」という店です。中華そばと創作料理の店とうたっていて、らーめんだけでなく
焼酎や酒のつまみなどもありました(なぜかテーブルにあるメニューは、酒のつまみの部分が糊付けしてあり見えないようになっている。酒を注文した人のみに見せてくれるのか?)。

 ラーメンは鶏ベースの魚系で麺は中細でした。しょうゆと塩があり、今回はしょうゆを食べました。もう少しかつおだしがきいててもいいかな?と思ったんですが、なかなかうまかったです。イメージとしては新橋の「麺BAR」に近い感じでした。味玉子もプラス50円で、半熟具合がとってもいい感じでした。チャーシューは比較的厚切りの肩ロースでまあ普通に美味しかったです。今回は食べなかったんですが、しょうゆ又は塩味のあんかけをかけて食べる石焼チャーハン(中華料理のおこげに近い感じかな?)もあり、後ろに座っていた男性グループの「おいしい!」という声が聞こえてきたので次回是非食べてみたいと思いました。(blueblue)

2002.12.1