北海道らーめん龍源富士見店【移転閉店】


北海道ラーメン龍源

ジャンル
北海道(稲毛味源支店)

基本メニュー
札幌味噌ラーメン(750円)

場所
千葉市中央区富士見2-17

電話
043-201-2205

営業時間
11:00〜翌03:00

定休日
なし

アクセス
京成線「千葉中央」駅下車。ロータリー左をパルコ方面へ直進。最初の丁字路を左折、道沿い。
Map Fan Web


 稲毛にある「味源」は住宅街という立地にも関わらず、たくさんのお客さんで溢れるお店である。その「稲毛味源」の4軒目の支店が千葉中央にオープンした。この日早速開店日に店に行くことになった。

 場所は夏まで「醍醐」があった場所である。店の前には行列、というのも開店2日間は「味噌」「醤油」の2本のみで、それぞれ100円というサービスなのである。店はかなり背の高いカウンター11席に、一見分からないが奥にテーブル席が6。合計で17席と、狭い店内を上手くレイアウト出来た。厨房には見慣れた顔がズラリ、というのも味源@稲毛・龍源@新検見川・龍源@千葉といった系列店のスタッフが集められているのである。入口で100円を払い店内へ。味噌ラーメンを注文する。

 麺は北海道の小林製麺所、強い縮れと食感が特徴である。これが毎日北海道から空輸されている。スープは豚骨に昆布のダシが効いたちょっと辛目の濃厚味噌スープ。アクセントにアーモンドも入っているのである。具はチャーシュー・メンマ・ワカメ・ネギ。100円とは言え手抜きはされていないのが嬉しい。

 店の前で店主は一生懸命周囲のゴミを拾っていた。そんな店主に御挨拶し、しばし歓談させていただいた。店主は味源の味に惚れ込んで営業職を脱サラし、今から5年前に稲毛に店を出したのだとか。そして5年のうちに4軒を出店したことになる。時間がある時は県内はもちろん他県にも足を運んで、ラーメンを食べ歩く程のラーメン好きなのだそうだ。そして常に味の向上は努力目標として掲げてある、その姿勢は素晴らしい。

 現にこの日は食せなかったが、塩ラーメンの塩も探し歩いて、最近沖縄のとある塩と出会ってそれに変更したのだとか(余談だが以前使っていた塩の数倍の値がするものだそうである)。これは次は塩を食さなければなるまい。(Ricky)

2000.10.12