拉麺店情報

北海道ラーメンロッキー渡辺

旧(正幸時代)外観(06.4.5)

みそラーメン+ゆで玉子(02.10.9)

CW限定 春のえび広ロッキー(06.4.5)

ココナッツアイス(06.4.5)

基本メニュー みそラーメン(700円)
所在地 山武市松尾町八田2730-10
電話 0479-86-6530
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜21:00
※スープ切れで終了
定休日 火(祝の場合は営業、翌休業)
アクセス JR総武本線「松尾」駅下車。国道128号まで直進し、国道を右折。国道沿い左側。駐車場あり。

 千葉ウォーカーの限定企画にロッキー正幸が初参加。限定杯数20杯というのはともかくとして、松尾町という場所で平日夜のみというのはかなりの難関(笑)。ということで、4月に入ってようやく足を運ぶことが出来ました。今回、ロッキー正幸は「味噌桜ラーメン」での参加。当然、限定の「春のえび広ロッキー」(850円)を注文しました。

 出てきたラーメンは桜色にこだわった一杯。直前に焼き上げたエビが丸一匹に、梅酢ベースのタレで桜色に染めた水郷地鶏の胸肉。紅茶で色付けした長ネギに、素揚げしたそうめんに桜色の揚げ玉を付け桜の木を模したものを添え、さらに小エビを浮かばせた上、桜色のエビ粉を振りかけてあります。その結果、味噌味の中にほのかにエビの風味がするラーメンに仕上がっており、最後まで美味しくいただけました。店主の味噌桜というテーマに、正面から真面目に取り組んだ姿勢も伝わってきます。

 しかしながらロッキーの味噌ラーメンの麺とスープは、ある意味完成された味であり、その味がまずあっての一杯だなぁという印象はぬぐえなかったように思います。店名にロッキーの名を冠し、東金本店と基本的に同一メニューでの営業を行っているため、本店の味から大きな逸脱は出来ない。そういう部分もあるのだとは思いますが、願わくばこの若き店主の完全オリジナルな一杯も食べてみたいものだと感じました。

 ちなみにデザートの「ココナッツアイス」(250円)も美味でしたのでおすすめです。(SATO-C)

2006.4.5

 先日、成東方面に用があったので、少し足をのばして未食店だった「ロッキー正幸」に行ってみました。このお店は開店当初は「ロッキー正光」としてオープンしましたが、1年半ほど前にロッキー正幸と店名変更しています。

 広めの駐車場に車を停め、店内に入ってびっくり。土曜日だったとはいえ、すでに2時もまわっているのに店内はほぼ満席。大変失礼ながら、こんなに流行っているとは思っていませんでした(汗)店内の席の配置と、メニュー構成及び価格については、3年前のレポと変わったところはなし。あ、「油そば」(600円)が増えているのと、「つけ麺」(700円)のメニューが壁に張られていました。

 で、注文ですが、ロッキーといえば「かにみそ」でしょう(個人的な決めつけだが)、ということでそいつを注文。東金の本店ではじめて注文したときに、あの生臭いかにみそをどんな風に調理しているんだろうと思ったら、「かに風味の味噌ラーメン」だったという、なつかしくも恥ずかしい思い出もありますが(爆)出てきた「かにみそラーメン」は東金で食べた印象とあまり変わりませんでした。西山の麺はやたら主張が強く、バランスが悪いと感じる事も多々あるのですが、ロッキーの味噌についてはよく合っていると思います。スープも含め、最後まで美味しくいただけました。

 会計のときに、おそらく20代前半であろう店主さんと少しだけお話しましたが、「つけ麺(塩)」のみが現在この店のオリジナルとのこと。店主さんはまだまだ研究中とのことで、いろいろと考えている様子。若いだけに今後が楽しみです。次回は「つけ麺」だな(笑)(SATO-C)

2005.10.8

 ロッキー橋本@新検見川のお店紹介に出ていた“ロッキー正光@松尾”に行って来ました。ジモティ(既に死語)の後輩に確認したところ、「その店先輩がやってるんです。東金本店ののれん分けで、あの辺りじゃ結構流行ってるんですよ!」と。それじゃ確かめない訳にはいきませんよね!場所は国道126号線沿いです。車で行く場合はさおりんさんの投稿が分かり易いです。電車の場合総武本線松尾駅下車、駅前通り(MONTE YAMAZAKIの前の道)を進み信号(松尾駅入口)を右折。県道58号の高架道をくぐり、ファッションセンターしまむら前で国道126号線に合流。そのまま八日市場方面へ約400m左側で所要約20分。営業時間は11〜15時、17〜21時。ただし夜の営業はスープ切れで終わりです。定休日は掲示がなく、店の名刺にも書いてないので不定休と思われます。

 店内は木目がきれいな角材の楕円形の大型テーブルの周りに14席、小上がりに4人用テーブル4卓。順番待ち5席は混雑時に嬉しい配慮です。調理場に男性2名、フロアに女性2名。若手の男性は出来上がりを運ぶのも手伝っており、チームワークを感じられました。

 メニューは東金本店や検見川とほぼ同じようで、みそ、塩、しょうゆの基本は700円。かにみそ、黒辛は800円。大盛はジャンボ900円、スーパージャンボ1,200円、それに具も多いスーパーミラクルジャンボは1,600円。他にトッピング各種50〜200円。ビールの他にセルフサービスのジュースもあり、家族連れも考えられたメニューです。あっ、子供には食後におもちゃをくれるようです(^.^)

 いろいろ考えた挙句みそらーめんにゆで玉子をトッピング。昼の営業時間は半ライスはサービスとの事なので、それもオーダー。半ライスとはいえ、いちいちお客さんに量を聞いているので、大盛でもOKみたいです。調理場からは麺上げの際の音が小気味良く響き渡り、サーブされるのが待ち遠しくなります。7〜8分待ってみそラーメンが到着。後から来た隣りのおやじに先に持って来たのは、他店と同じくご愛嬌。あれニンニクが入ってる。「ニンニク入れる方は言ってください」と書いてあるけど、言ってないのになあ・・・これも隣りのオーダーと間違ったのかな? まあ仕事終わったあとだし、嫌いじゃないからこれもOKとしましょう(^_^;)。スープには背脂の粒々と共に唐辛子が浮いており一見しょっぱそうですが、食べ進んで行くにつれて慣れてきて、そのうち背脂の甘さからかマイルドに感じてきます。パンチは感じられませんが、よくまとまっていると思います。もしパンチの効いたのをご希望でしたら、から〜い(みそ)ラーメンや黒辛(みそ)にされたほうが良いかもしれませんね。麺は札幌から空輸されたご存知西山製麺の黄色い中細麺で、茹で加減は私にはやや柔目だが問題ない程度。具はチャーシュー1枚、茎わかめ、メンマ、もやし、玉ねぎ、それと刻みネギ。追加のゆで玉子は家庭で作るようなもので、MSサイズ。チャーシューはそこそこ味がついており、崩れない程度の柔らかさ。他の具は特筆するものなし。みそらーめんによく入るコーンがないので、色的には地味に感じられます。

 場所的に700円はちと高い気がするが、このまとまったスープに空輸された麺であれば合格点!この周辺でみそラーメン食べるなら、お勧めの一店です。私的評価は★3つ(^_^)(サトパパ) 

2002.10.9