ラーメンハウス河童子みつわ台店

外観(05.6.20)

ラーメン(05.6.20)

パルメザン味噌(05.11.5)

ラーメンハウス河童子みつわ台店

ジャンル
豚骨醤油

基本メニュー
ラーメン(600円)

場所
千葉市若葉区みつわ台2-13-7

電話
043-207-7087

営業時間
11:00〜23:00

定休日

アクセス
千葉都市モノレール「みつわ台」駅を動物公園方面へ。最初の大きな交差点を左折、道沿い左側。

 オープンして約半年、前回心奪われもう少しでオーダーしそうになった「パルメザン味噌」(900円)をオーダー。ま、味噌ラーメンの上にパルメザンチーズがかかっているのだろうが、どんなバランス、出来映えになっているのだろうか。このスタイルの元祖でもあろう「九十九」の○究ラーメンとどう違うのか、お手並み拝見といったところである。

 厨房の様子を見ていると、通常のラーメンを作るオペレーションと大差なく進んでいる。そして最後の仕上げにとおもむろに取り出した筒。いや、この筒はさっきから見えていたのだけど、ぶっちゃけクレンザーかと思ってた(殴打)。業務用の粉チーズなのだろう。とにかくでかい。それを一生懸命ふりかけている。パラパラッてもんではない、かなりたっぷりと山になるくらいに振りかけている。出てきたラーメンを見たら思わず笑ってしまうくらいの量だ。

 家系のスープで食べる味噌というのは最近あちこちで見ることが出来るが、やはり家系らしさは殺されてしまう。この店の場合ベースのスープがさほど濃くないので、余計味噌が全面に立っているバランスになっている。多少赤味噌も感じられる味噌ダレは悪くなく、そこに適度な辛味とこのたっぷりのチーズが合っている。ただの粉チーズなのだが、スープに溶けるととろっとした粘度を持つから面白い。麺とも絡んできて、なかなか食べていて楽しいラーメンではある。ただ九十九よりも味噌味が強い分全体的なバランスは今一つに感じた。

 確かにチーズの量は多いけれど、九十九の場合は、出来合の粉チーズではなく、北海道直送のチーズをその場で粉末にしたもので、それでいてこれと同じ値段だったりするわけだから、やはり割高感は否めない。またこの店の味噌ラーメンが700円ということを考えても、相対的に見てさすがにプラス200円の付加価値は見い出せない。800円だったらまぁ許容範囲かなとは思うが。(Ricky)

2005.11.5

 みつわ台に出来た新店。家系好きとしてはやはり行かねばならぬでしょうと、ようやくこの日行くことが出来た。どうやら同名店が川崎にあるようで、FCチェーンなのか直営の支店なのかは不明だが、店に入った雰囲気としては直営的なにおいがした。

 「パルメザン味噌」に心奪われそうになったが、やはり基本の「ラーメン」(600円)をオーダー。店主と思しき方が平ざるを使って麺上げをされていた。出てきたラーメンは海苔の枚数が1枚ではあるものの、家系としかいえないビジュアル。チャーシューが2枚載っているのは嬉しい。ホウレンソウも量が多め。スープはベースとなる動物系のうま味に乏しく、逆にカエシや油で持っていっているバランス。油は純粋な鶏油とは違う油だと思う。麺はおそらく食感的に大橋ではないかと思うが(麺箱は河童子オリジナル)、さらっとしたタイプのスープだったので相性は悪くない。

 家系と書かれているわけでもなく、これはこれで成立しているラーメンだとは思うが、やはり「千葉家」と目と鼻の先という立地だけに、どのような評価を受けるのか気になるところ。またV7氏も言及しているが「餃皮麺」「赤唐麺」「黒唐麺」などといったメニューが気になった。このメニューには「河童子オリジナル」と書かれている。他の家系店とどう差別化が図れるか、気になるところだ。(Ricky)

2005.6.20

 店内はカウンターのみ15席ほど、美味しんぼ、ザ・シェフ、部長・島耕作などの漫画が多数後ろのカウンターに置いてありました。月曜から金曜の11時〜14時まではランチサービスということで、餃子3個とネギチャーシュー丼のセットが200円で提供されます。

 基本の「ラーメン」(600円)とセット(+200円)をオーダー、ラーメンはひげさんのレポと同様、家系のそれでした。感じとしては『山岡家』のラーメンに非常に似ています。卓上にもにんにく、ブラックペッパー、豆板醤等がありますので家系というとらえ方でよろしいかと思います。

 メニュー数がたくさんある中で目をひいたのがやはり『パルメザン味噌』。それと『餃皮麺』(700円)。これは餃子の皮が入っているモノらしいですが、麺の代わりに入っているのかそれともトッピング的なモノかは確認できませんでした。ただセットの餃子の皮がツルンとしたとてもなめらかで美味しかったので期待できそうです。

 200円のセットですが餃子も美味しく、ご飯の盛りも十分ですのでおすすめいたします。(V7)

2005.6.7

 自宅が近くなので、家系っぽいとのことで行ってみました。メニューは「ラーメン」(600円)「味噌ラーメン」(700円)「チャーシューメン」(800円)「つけ麺」(750円)「パルメザン味噌」(900円)「餃子」(350円)等です。

 基本の「ラーメン」をいただきました。具は、のり1枚・チャーシュー2枚・ほうれん草と家系のビジュアルですが、スープはライトな家系というかラーメンショップに近いような感じに思われました。

 興味をひいたのが、「パルメザン味噌」!初めてのお店のため、怖くて注文出来ませんでしたが次回に伺った際に注文してみようと思っています。(ひげ)

2005.6.7