らーめん盤(閉店)

外観(08.11.26)

つけそば(08.11.26)

基本メニュー つけそば(780円)
所在地 君津市中富984-1
電話 0439-55-1196
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜22:00
11:00〜22:00(土日祝)
定休日
アクセス JR内房線「君津」駅南口下車。ロータリーを背に直進。ちば興銀の交差点を右折し直進。道沿い右側。駐車場あり。

 君津に11月22日に開店した新店。場所は南口から歩いて20分程度、以前も確かラーメン店だった場所である。南行徳の「らぁめん友蔵」を運営する「ビッグフレンド」の新業態の模様。看板などファサードを見るとプロデュース会社パシオを思わせる雰囲気。22日〜24日までは売り出しで3種類のメニューが500円で食べられたようだ。店内はテーブル席がついたような変則的な形をしたカウンターに、テーブル席も2卓ほど。狭いながらもグループのお客さんが結構入れるレイアウトになっている。

 メニューは「つけそば」(780円)「中華そば」(680円)「鶏塩そば」(680円)の3種類があり、あとはトッピングによるバリエーションとなっている。つけそばが一番最初に書いてあるので、念のため店員さんにオススメを確認したところやはりつけそばがオススメなのだという。大盛は無料でサービスとのことだったが、この日2軒目ということもあり普通盛りお願いした。厨房には友蔵の店主大友氏が立たれている。

 出て来た「つけそば」は艶やかな麺が印象的。平打ちのつるつるした食感の多加水麺で国産小麦100%なのだとか。つけダレはいわゆる豚骨魚介系のそれで、超濃厚というスープではないが、豚骨濃度や粘度も決して低くはないので多加水麺との絡みも悪く無い。味付け的には甘味がかなり強いバランスで酸味が控えめ、辛味がちょい辛といったバランスになっている。。麺の上に乗った笹掻のネギが食感と味のいいアクセントになっている。

 ラーメン好きからすればここ数年よく見かけるパッケージのつけ麺になっていると感じるが、君津エリアでこのタイプのつけ麺はありそうでなかった味なので、地元の方は行ってみても損はない店だと感じた。半ラーメンに杏仁豆腐がついた「お子様メニュー」(500円)などもあり家族連れにも行きやすいと思う。個人的には鶏白湯スープの「鶏塩そば」が気になるのでまた足を運んでみたいと思った。(Ricky)

2008.11.26