麺屋らいもん


麺屋らいもん

ジャンル
背脂

基本メニュー
ラーメン(500円)

場所
千葉市中央区富士見2-24-1C-ONE内

電話
043-224-6665 

営業時間
11:00〜22:30

定休日
なし

アクセス
京成「千葉中央」駅下車。千葉ショッピングセンターC-ONE横の道をJR千葉駅方面へ。道沿い左側。タワラヤ向かい。


 市原に突如として出現したファミレス風のラーメン店、それが「らいもん」である。一度行かねばと思っていたら、向こうからやってきた(笑)。というわけで、早速千葉にある「らいもん」へ。

 綺麗な看板に内装も綺麗に仕上げてあり、まさにチェーン店という店構え。「こだわり」「旨い」などの文字が踊る。しかも水や麺、スープに自信があるらしい。この店はC-ONEというショッピングアーケードの中にあり、中からも外からも入る事が出来る。カウンターで約20席。コの字を2つ繋げたような面白いレイアウト。厨房には男性3名、フロアに女性2名。客はほぼ満席という状況であった。ラーメンに100円を足して半チャーハンが付くとのこと(限定セットのようだ)、早速オーダーしてみる。

 麺は中太玉子縮れ麺、鹹水の風味が少し強く気になったが、弾力はあり可もなく不可もなく。スープはオーソドックスな背脂スープ。温度も熱く、澄んだ醤油味に甘い背脂が綺麗に浮かび上がる。味も脂もどきつくなく、実にマイルド。若干化学調味料のテイストが残るのが気になる。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。海苔はぐずぐずでスープと合わなかった。また半チャーハンは米が柔らかく、パラリと仕上げられておらず、評価対象外。

 全体的にうまくまとめ上げられたラーメン。あたり!という達成感はないが、はずれた〜という敗北感もない。無難に過ごしたい日や、冒険を避けたい時に利用できる店である。サイドメニューにもメロンソーダ?や韓国海苔おにぎりなど、面白いメニューが並ぶ。ただ、食べている間中、アーケードの中を歩く客に「ラーメンですよ!」「美味しいですよ!」と呼び込みをやるのはうるさいのでやめてくれ、と思った。(Ricky)

2000.5.13