中国料理北京亭

外観(07.11.14)

肉そば(07.11.14)

野菜焼そば(07.11.14)

基本メニュー ラーメン(480円)
所在地 千葉市稲毛区弥生町2-21
電話 043-251-7001
営業時間 11:00〜21:00
11:00〜20:30(土祝)
定休日 日・祝月
アクセス JR総武線「西千葉」駅北口下車。ロータリーを出て左折、道沿い左側。千葉大学南門近く。

 千葉市民なら一度は目にしたことがあるであろう黄色い看板の「北京亭」。千葉中央富士見エリアの繁華街で常に人気を誇る店だが、実は西千葉にあるこの店が本店で千葉の店は暖簾わけにあたる。西千葉駅から程近いこの店もいつもサラリーマンや学生、週末だと家族連れもやってくる地元の人気店である。創業40年来の老舗的存在のお店だ。

 基本的には中華料理店なのだが、やはり大学の目の前という場所柄か麺類や定食などさくっと食べられるモノが多い。「ラーメン」(480円)「ギョーザライス」(500円)なんてのは嬉しくなっちゃうなぁ。麺もスープも野菜も楽しめる一番人気のメニューが「肉そば」(650円)。ホイコーロー的なというか、キャベツやニンジンなどの野菜と豚肉が手際良く炒められたものがたっぷりと乗っている。甘辛いタレが後を引く美味しさで、これはご飯にかけても美味しいだろうなぁ。少し柔めに上げられた麺との絡みも良く、麺とスープ、肉野菜を一緒にほおばる快感。

 スープで炒めて塩胡椒だけで味付けしたという「野菜焼そば」(650円)も激旨。手際良く迷いなく作られた料理に外れはない。ラーメン専門店では楽しめない深い楽しさが中華料理店にはあることを再認識。通えば通うほどに楽しさがある店がここ北京亭だと思う。(Ricky)

2007.11.14