拉麺店情報

餃子工房ぱりぱり【閉店】


餃子工房ぱりぱり

ジャンル
醤油

基本メニュー
支那そば(650円)

場所
市川市湊新田1-3-15

電話
047-395-0755

営業時間
11:30-翌1:00

定休日
無休

アクセス
地下鉄東西線「行徳」駅下車。県道6号(行徳バイパス)へ。県道を左折、県道沿い左側。


 ここが開店して随分経つのは重々承知だったりするのである。しかしながら、餃子専門店だということと、系列店の「にゃがにゃが亭」があまり好みではなかったこともあって、ついつい後回しになっていた店なのである。この日は行徳の某店で一杯食べた後、なんだか無性に餃子が食べたくなってしまったので、この店のことを思い出して出かけたわけですね。

 店は横に長いカウンター中心の店だが、テーブル席も4人掛けが3卓とまずまずのキャパを持っている。カウンターが10席以上はあるので、20席以上はある。食券機が2ケ所配されていて、混んでいる時には有効な措置だろう。餃子専門と謳ってはいるが、メニューにはラーメンもあったので、醤油味のラーメンと餃子を注文した。にゃがにゃが亭同様に特製キムチは食べ放題。中国茶のサービスもあって、お茶を片手にキムチをポリポリ食べてついついお代り。うむ、やっぱりキムチはうまいな。

 で、ラーメンと餃子が登場。餃子はいわゆる「羽根つき」餃子で、店名同様にぱりぱりとした食感と、ジューシーな味わいが◎。350円という値段を考えれば十分な出来だろう。そしてキムチをまたつまむ。うまい。これはお土産に持って帰りたいなぁ、と思ったら食券機にしっかり「おみやげキムチ」と書かれていた。思わずキムチをテイクアウト。

 ラーメンはいわゆる支那そばで、非常に凡庸な味わいになっていて印象薄。麺の茹で加減も非常に甘く、個人的には好みの部類には入らない一杯であった。よってここでは餃子とキムチをお勧めする。(Ricky)

2003.12.12