とんこつらーめん王道(閉店)

外観(07.6.11)

特製王道醤油とんこつ(07.6.11)

基本メニュー 特製王道醤油とんこつ(600円)
所在地 市原市白金町6-7-9
電話 0436-25-1055
営業時間 11:30〜15:00,18:00〜20:30
11:30〜15:00(土日祝)
定休日
アクセス JR内房線「五井」駅下車。白金通りを八幡宿方面へ直進。白金橋を越えた先の十字路を左折、国道16号線方面へ。道沿い左側。

 看板だけはかなり前から掲げられていたものの、しばらく開店せず、ようやく昨年末に開店したのは知っていたのだが、どうにもタイミングが合わず、今日やっと食べに行くことができた。

 店内のレイアウトはカウンターが8席と2人掛けのテーブル席が一つ。メニューは「王道とんこつらーめん」(600円)と「王道みそとんこつらーめん」(700円)の2種類のみである。初訪なので基本の「王道とんこつらーめん」を注文する。半ライスは無料サービスだ。

 「とんこつらーめん王道」という店名から、勝手に白濁トンコツスープを思い描いていたのだが、運ばれてきたラーメンはそうではなかった。げんこつから臭みを出さぬように取ったスープを醤油ダレに注ぎ、そこに背脂を振りかけてある(大量ではない)。麺はウエーブのかかった細麺で茹で加減は良し。 具はチャーシュー2枚にメンマ、モヤシ、ネギ。チャーシューは脂が多めで、口の中でほろほろと溶けるタイプである。モヤシについては正直このスープに合っているのかは疑問に感じた。 またビジュアルが全体に白っぽくて寂しく感じるので、何かしら他に彩りがあるといいのになぁと思う。

 ラーメンメニューだけで勝負しているところに意気込みを感じるものの、あまりクセのある味ではないと思うので、引きの弱さを感じてしまう。万人受けを考えているのかもしれないが、駅から遠い立地ということもあり、少し偏っていたくらいのほうがいいような気がした。あくまでも主観であるけれど。 まだ開店してひと月ちょっと。まだこれからであろう、頑張っていただきたい。(SATO-C)

2007.2.11