肉玉そばおとど


外観(10.7.30)

肉玉そば(10.6.29)
特・肉玉そば(10.7.30)

基本メニュー 肉玉そば(700円)
所在地 松戸市上本郷901
電話 047-360-5858
営業時間 11:30〜15:00,17:30〜翌1:00
11:30〜24:00(日祝)
定休日 なし
アクセス JR常磐線「北松戸」駅出口1(東口)下車。ロータリー目の前。千葉銀行隣。


 オープンして約1ヶ月で再訪。未食のつけ麺狙いのところもあったのだが、厨房が狭いことなどもあって発売を見合わせているとのこと、残念。というわけでこの日は未食の「特・肉玉そば」(950円)を注文。いわゆる全部のせである。もちろん無料のご飯も。

 通常のラーメンにチャーシュー、海苔、味玉などが乗ったいわゆる全部乗せ。海苔は写真では分かり辛いかも知れないが、いわゆる全型サイズの大きなもの。普段あまり全部乗せを注文したりしないのだが、濃厚なスープと麺の間に色々な具をおかずとしてつまめる楽しさがあって、この店ではこれもアリかなと思った。しかしどの具材も濃いので箸休めにはならないけれど(笑)。麺はもたもたしているうちに若干柔らかくなってしまったが、言い方を変えればスープをしっかり吸い込んで美味しく味わえた。と、よく店内の能書きを見ると「2分くらい麺をスープに浸し味を染み込ませて伸びた麺を喰え」とある。そうか、正しかったんだ(笑)。(Ricky)

2010.7.30


 北松戸駅前に30日にオープンする新店である。外観写真を見てもらうと分かると思うが「雲」という字が3つと、「龍」という字が3つ組み合わせられているマークが目を引く。実はこのマークに書かれた6つの漢字で1つの漢字を構成しているのだ。これはいわゆる「国字」で、日本独自に作られた和製漢字のようだが、かつて苗字として使われていた漢字なのだそう。「おとど」の他に「たいと」とも読むそうだ。ちなみに画数は日本の漢字で最大の84画。つまり、日本で一番難しい漢字を使ったラーメン店、ということになる(笑)。店内はカウンター7席のみと相当狭い。

 ちなみにこちらのお店は長野で「気むずかし家」、東京で「烈士洵名」「魚雷」などを手掛ける塚田兼司氏がプロデュースするお店。これまでのお店のようにてっきり清湯のラーメンなのかと思っていたら、意外にもというかいよいよというか、ガッツリタイプのワイルドなラーメンで勝負を仕掛けてきた。店名にもあるように「肉玉そば」というのがこのお店のラーメン。メニューとしては「肉玉そば」(700円)「特・肉玉そば」(950円)の2種類にトッピングなどが加わる。当初つけ麺メニューも考えていたようだが、厨房の都合上当面販売は見合わせているようだ。また、この店のコンセプトが「日本一ごはんの進むラーメン」ということで、なんとライスは無料である。しかもお代わり自由。これは太っ腹。

 まず出て来たラーメンを見て思ったのは「徳島ラーメン」。豚バラ肉と生卵が乗っているビジュアルは徳島などで見慣れているといえばそうだが、やはり迫力があって訴求力が高いと思う。しかもこの上に乗っている肉はただの豚肉ではない。肉とタマネギなどをタレで炒めた、お弁当などの具としてお馴染みの「焼き肉」なのだ。これを注文を受けてから焼いて調理していく。オペレーション的にも面倒ではないかと思うのだが、やはりこの焼き上げる時の香りや香ばしさは空腹で待っている側からすればたまらない。その焼き立て熱々の焼き肉の下にラーメンが鎮座する。ベースとなるスープは鶏、豚、牛と3種の動物系素材を使ったその名も「三獣スープ」。少々甘めの醤油ダレと乳化した豚の腹脂などとのバランスも良く、さらにそこに焼き肉のタレの味も加わっていく。生卵を割ればよりコクも増す。ワイルドな見かけとは裏腹に相当計算された、層を成した味わいになっている。

 そして麺はカネジン食品による中太麺で平打気味。麺そのものは大変美味しくレベルの高い麺だと思ったが、かなりつるつるとした表面で、個人的にはちょっとスープを弾いてしまっているようで残念。カネジンならば同じような平打ち麺で縦切りのざらっとした表面の麺もあるので、そちらの方がスープのホールドが良いように感じた。この平打麺と濃厚なスープを一緒に味わっていくと、どこか家系ラーメンも彷彿とさせる。

 そもそも徳島ラーメン自体がご飯と一緒に食べるのが基本だし、家系でもかなりの人がラーメンライスを注文している。そこに焼き肉だのすき焼きだのが加われば、それはご飯が良く合うはずだ(笑)。塚田氏曰く最初はご飯の上に焼き肉を乗せて焼き肉丼風に味わって欲しいとのこと。スープも加えるとすき焼き丼を食べているようにも感じる。普段ラーメンライスはまず注文しない私だが、思わず頼んでしまったほど。ここはご飯を一緒に食べないと激しく後悔するはず。(Ricky)

2010.6.29