おんごろや


おんごろや

ジャンル
豚骨

基本メニュー
ラーメン(680円)

場所
浦安市猫実5-12-12

電話
047-353-5060

営業時間
18:00〜翌02:00/日18:00〜24:00

定休日

アクセス
地下鉄東西線「浦安」駅下車。ロータリーを出たら左折し、葛西橋通りを東京方面へ。浦安橋手前、道沿い左側。


 久し振りの豚骨ですが、この店は少々味が薄いのでは?また、具の高菜が少し味がきつい。チャーシューはかなり美味です。店は清潔感があり、妙にピアノのBGMとマッチしていました。帰りにオカマハウス鯉の人と目があって怖かった。(渋渋)

2000.5.30


 この日はJRAの定例会合でこの店へ。店は昨年出来て、つい先日1周年記念のセールをやっていたばかり、お洒落な雰囲気で夜遅くまでやっているのも嬉しい店である。

 店の看板にもあるように「とんこつらーめん」が売りの店。店に入ると豚骨の臭いが鼻につく。メニューに目をやると「とんこつらーめん」のバリエーションのみ。デフォのらーめんと、「おんごろやらーめん」(いわゆる全部入り)をオーダーする。また半ライスと4個餃子がセットになっているので、それも注文する。

 麺は細麺のストレート。しかし加水率は意外と高めで、茹で加減もかなり茹でられており、食感はかなり柔らかく、まるで煮麺(にゅうめん)の様。スープは見た目は博多系の白湯スープだが、味わいは背脂を加味したのか、若干甘い口当たり。具はデフォのらーめんには、茹で玉子・ネギ・バラロールチャーシュー・海苔・モヤシ。そして「全部入り」は茹で玉子・ネギ・バラロールチャーシュー・海苔・モヤシ・辛子高菜・ワカメ。つまり、デフォと全部入りは辛子高菜とワカメの差でしかない。もちろんその量にも差はあり、具はもちろんのこと丼自体も若干差がある。しかしデフォ680円に全部入り980円という価格を見ると、明らかにコストパフォーマンスはデフォルトのらーめんの方が遙かによい。チャーシューはシャーベット状にしたタイプのもので、程良い味付けが○。またモヤシは一見ミスマッチのようにも思えるが、シャキシャキとした食感が楽しめて、これはこれでよし。辛子高菜は味付けが濃く、後半スープの味わいがかなり変わってきた。ちなみに豆板醤やゴマ、紅生姜は卓上に置いてあり自由に使える。紅生姜が最初から乗っていないのは賛成。スープを楽しむ意味やコストパフォーマンスも含め、この店でのベストチョイスはデフォルトのらーめんであろう。また餃子はパリパリと上手に焼かれており美味しく食べられた。

 博多とんこつではない、新しいアプローチのラーメンを作ろうと思いつつも、いや、やはり博多のテイストは残しつつ、のような迷いが感じられるラーメン。潔さに欠けるのが難点か。しかし店員の接客態度にも好感が持て、今後の展開に期待したい店である。(Ricky)

2000.5.30