大島ラーメン八柱店


大島ラーメン八柱店

ジャンル
醤油

基本メニュー
ラーメン(650円)

場所
松戸市日暮5-239

電話
047-389-0105

営業時間
11:30〜14:00,18:00〜翌1:00
11:30〜22:00(日祝)

定休日
第2・4水

アクセス
JR武蔵野線「新八柱」、新京成線「八柱」駅下車。ロータリーから県道281号線へ。交差点正面。


 都内を中心に多数店舗を展開する「大島ラーメン」の県内初出店である。大島ラーメンなんて、もう何年食べてないだろう。懐かしさを覚えて八柱へ行ってみた。場所は八柱駅から県道に出た交差点すぐのところ。以前「白山」があった場所である。店の隣りに有料のコインパーキングがあるので、車でも行きやすいだろう。

 店は外から中がよく見えるガラス張りになっていて、L字カウンター席とテーブル席があり、白を基調にした明るい内装。メニューは醤油、味噌、塩のラインナップの他に、自家製の餃子などのサイドメニューや、夏限定の冷やしラーメンや冷やし中華などもあるようだ。餃子は手作りのようで、先程から厨房で一生懸命餃子を包んでいる姿が目に入る。餃子好きなので、ぜひ試してみたかったのだが、この日は連食の予定だったのでやむなく基本であろう「醤油ラーメン」(650円)を。

 麺は中細縮れ、加水高めの玉子麺で、自社工場で製麺している麺のようだ。茹で加減などは申し分なかった。軽く背脂の浮いたスープは香辛料やゴマ油などの味が結構強めに出ていて、いわゆる昔ながらの味といえばそうだが、カエシが強いタイプのスープ。具はチャーシュー、ワカメ、メンマ、煮玉子、ネギ、海苔など。チャーシューが柔らかく煮込まれていたのと、メンマの太くてしっかりした食感がよかった。全体的にみて、麺もスープも具も決して悪いところはないのだろうけれど、逆に突出している部分も感じられない。650円のラーメンって世の中にたくさんあるので、このラーメンで650円と言われてしまうと個人的には厳しいかな。(Ricky)

2005.8.8