ホルモンと本格焼酎の店 おはこ


外観(12.2.8)

船橋ソースラーメン(12.9.1)
ホルモンうどん(12.2.8)

焼き物各種(12.2.8)
焼き物各種(12.2.8)

所在地 船橋市本町1-11-19
電話 047-433-9118
営業時間 18:00〜翌3:00(LO翌2:00)
定休日 日(月祝の場合は日営業で月祝休)
アクセス JR総武線「船橋」駅、京成本選「京成船橋」駅下車。京成船橋駅を線路に沿って東京方面へ。道なりに左折し、神社の手前を左折。道沿い左側。

大きな地図で見る

 船橋で人気のホルモン焼きの店である。新鮮なホルモンや肉類をどれでも500円で提供するスタイルは、修業先を倣ってのものであるが、上質な肉をリーズナブルに楽しめるのがとにかく嬉しい。炭火で燻された香ばしいホルモンはどの部位も実に旨い。そして〆にはうどんかヤキソバ、辛ラーメンで終えるのがお約束である。

 今回「船橋ソースラーメンプロジェクト」をプロデュースするにあたり、いわゆるラーメン専門店以外にも参加頂きたいとずっと思っていた。しかしもちろん生半可なものではなく、ラーメン専門店に負けないクオリティであったり、オリジナリティが無ければ意味がない。この店は何度となくプロジェクトのミーティングで利用させて頂いていて、行く度にその思いが強くなっていった。この店の辛ラーメンにソースを合わせて、絶品のホルモンを加えたら、間違い無く旨いのではないか?店主の高橋さんにその思いを伝えたところ「山路さんが味を見てくれるなら是非」と快諾頂いた。

 そして試作。結論から言えば一発で味が決まった。旨くないわけがないよなぁ(笑)。ベースとなっているのは辛ラーメン。そのベーススープを半分にして、そこに通常焼きそばや焼きうどんで使っている特製のソースを加える。このソースは大阪から取り寄せた数種類のソースをブレンドしたもので、ソースの甘味と酸味、香りのバランスが実に良い。そこに辛ラーメンのベーススープの辛味が綺麗に溶け合った。これを麺と茹でホルモンとニラと一緒に土鍋でグツグツ煮込んで煮込みラーメンに。最後に生卵を割り入れて、韓国トウガラシを振りかければ出来上がり。驚くほど簡単に出来てしまったが、これが驚くほどに旨いのである。

 麺はもちろん辛ラーメンの乾麺。ご主人は製麺所の生麺を取ろうかとおっしゃったが、敢えてこの乾麺でお願いした。それでなければこの店のオリジナリティは出ないし、そもそもこのソースラーメンのためだけの食材を用意してしまうとロスが出てしまう。通常営業のままで出せるメニューが理想なのだ。この乾麺がスープとソースを吸って味わい深くなっていく。辛ラーメンを食べたことがある方は分かるだろうが、この乾麺は他の乾麺と違って独特の風味と味わいがある。これがいい感じにピリ辛ソーススープにマッチしているのだ。ホルモンは当初ソースで炒める案もあったが、あえて茹でホルモンをそのまま入れることで、適度にソース味が馴染みいい緩衝剤になった。そして生卵が辛味をまろやかにしてくれる。これは本当に良く出来ている。素晴らしい。

 値段も他のメニューと同様に破格の500円。もちろん、このソースラーメンだけでの入店や注文はご遠慮頂きたい。あくまでもホルモンを楽しみ、お酒を楽しんだ締めの一杯。ぜひ絶品ホルモンと共に他では決して味わえない「船橋ソースラーメン」を堪能して欲しい。(Ricky) Check

2012.9.1