こってりらーめんなりたけ

外観(00.6.20)

らーめん(00.6.20)

基本メニュー らーめん(650円)
所在地 船橋市前原西2-11-7
電話 047-477-7987
営業時間 11:00〜翌3:00
定休日
アクセス JR総武線「津田沼」駅北口下車。ロータリー正面目抜き通りを直進。焼き肉店の大きな交差点を左折、左側。デニーズ正面。

 お盆明けの1週間休業のあと、味が変わったという話を二人から聞いて行って来ました。いつも「しょうゆ・さっぱり(あっさり?)」で脂少な目にしているですが、毎回「やっぱり、なりたけはコッテリだなぁ」という印象があったのですが、昨日は「えっ?」という感じでした。

 まず見た目で明らかに脂が少ないです。スープに浮いているのもごくわずか。そのおかげかいつもならスープはほとんど手付かずなのですが「おいしい〜」って結構、飲んでしまいました。良く言えば「コッテリ苦手な人でもOKな普通の醤油ラーメン」、悪く言えば「控えめのややコッテリを望んできた人はがっかり」というところでしょうか。

 なりたけはやっぱりコッテリがウリだと思うので私もそれを目当てで行ったのであっさりがおいしかったとは言え、やっぱり物足りなさがありました。友人も同じようにことを言っていてそれ以来は「普通」で頼んでいるそうです。これだと昔よりも食べやすく、なりたけのこってりさも楽しめると言ってました。気のせいか脂いっぱいの「ギト」を頼んでいる人が多かったです(いつもは気にならないだけかもしれないですがやたら「ギト」の声が響いてました)。私も今度から「普通」で注文します。(Ayako)

2006.9.16

 私は「油大王」です。いや、これは自分でそう呼んでいるだけですが(^_^;。とにかく油好きで、多分なりたけのギタギタは大丈夫だろうと。で、こちらの掲示板にも「次回はギタギタに挑戦しようと思います」なんて書いちゃったんですね。本当に気軽に書いてしまったんです。それからRickyさんには「ギタギタまだ?」と突っ込まれるわ、なりたけは混んでいて入れない時があるわで、とにかく義務になっちゃうと大変(^-^;。今回、ようやく食べる事が出来ました。

 店に入って「ギタギタを」と言った瞬間、数人のお客がこちらを向きました。そこで私は思ったんです。「やはりこれはとんでもない事なんだ」と。実際に普通のラーメンの背脂チャッチャ回数は3〜4回なんですが、ギタギタの場合は何と22回! 何倍だか計算するのも恐くなりました。

 私はまず始めにスープを……飲めないんです。油が多くて汁がこっちまで来ない。仕方が無いから麺を油まぶして食べました。相変わらず塩がキツイですが、これだけ油が多ければしょっぱくしないと食べられないんじゃないでしょうかね(^^)しかし、半分以上食べた時点で私は勝利を感じました。「これならいける」と。やはり私は「油大王」だと……。

 ここが私の浅はかな所でした。最後に残るのは「背脂だけ」という事が考え付かなかったのです。私は丼に残るあと1.5cmの背脂を、とうとう口に入れる事が出来ませんでした。完敗です。

 私は特攻隊員として、いさぎよく突っ込みました。しかし私が突っ込んだ先は敵の艦隊ではなく、青く輝く大海原だったのです。「油大王、ばんざぁ〜〜〜〜〜〜〜い!」 ポチャン (T_T)

いさぎよい私に拍手を!……くれないですよね(~へ~;)。(Kan's)

2000.7.18

 千葉のラーメン好きなら知らない人はいない名店。ここ津田沼を拠点にし、千葉県内では本八幡・千葉に支店を広げる。常に行列が出来ることでも有名で、千葉屈指のこってりスープを提供する。この日も深夜にもかかわらず10名程の行列。さすがに行列に慣れた店だけあって、行列中にオーダーを確認し、作り始める。デフォのらーめんを注文。

 麺は珍来に特注した中太縮れ麺で加水率は高め、モチモチとしつつも歯切れの良い食感は食べていて心地よい。たくさんのオーダーをさばきながらも茹で加減はタイマーで確認し、チェックは怠らないので茹ですぎということが皆無。具は大振りのロールチャーシューにモヤシ、ネギ、メンマと実にシンプル。しかしこの店のネギは単なる薬味に留まらず、一つの立派な具として存在感を示す。その味わいはピリッと苦く、背脂のスープにポイントを加える。スープはいわゆる「背脂チャッチャ」。店主は元々「らーめん弁慶」で修行した人物、「弁慶」のスープをより塩味を効かせ、かつ背脂の甘さにもこだわったスープと言えよう。見た目正に「こってり」だが、思いの外スープはあっさりとした味わい。背脂の甘さがポイント。豚骨7鶏ガラ3という配分の上に昆布、タマネギ、人参、ニンニク、さらには背脂も煮込む。そして隠し味に椎茸を入れるのがこの店オリジナル。適度なバランスのスープに中太の麺が良く合い、とろけそうなチャーシューやシャキシャキとしたモヤシと共に一気に口に入り込む。

 またこの店では味噌のラインも人気。白味噌ベースの味噌ダレは様々な野菜などを調合したもので、濃厚な味噌味が堪能できる。またどちらのラインも脂の量を選べ(サッパリとギタギタ)濃厚好きな人もあっさり好きな人も楽しめる。(Ricky)

2000.6.20