熊本ラーメンなんぷう亭【閉店】


熊本ラーメンなんぷう亭【閉店】

ジャンル
熊本(トライ系)

基本メニュー
ラーメン(650円)

場所
柏市柏3-1-19

電話
0471-62-0680

営業時間
11:30〜15:00,17:00〜翌02:00/土日祝11:30〜22:00

定休日

アクセス
JR常磐線「柏駅」東口下車。旧6号線(遊Mindロード)沿い柏神社そば。マツモトキヨシとC-YOUの間を入る。道沿い右側。


 柏の熊本ラーメンと言えば「都来」を思い浮かべる方も多いだろう。その都来と同じく株式会社トライが新たに柏の駅のそばにラーメン店を出店している。それがこの「なんぷう亭」である。開店は昨年の11月なので、半年経っていない新店と言えよう。都来同様黒いスープが売りとのこと。

 店は柏の町中にひっそりと存在していた。大通りからはちょっと外れたロケーション。しかし都来自体駅からかなり離れているにも関わらず人が集まるのであるから、はるかにこちらの方が駅から歩けてロケーションは申し分なし。

 店は小さいカウンターとテーブルがあり、約20席。客は誰もいない。食事時なのにである。現に厨房では店長らしき男性と女性の2人が食事を取っていた。テレビの野球中継だけが賑やかに響く店内。未だ均衡は破られず巨人-ヤクルトは0対0のままである。新人高橋と伊藤の投げ合いである。都来同様食券の自動販売機による注文。基本のラーメンに煮玉子をトッピング、そして新しく始めたという餃子も注文。しかし、おっと、同じはずのラーメンが都来よりも50円高い…。場所代かなぁ。

 巨人反撃のチャンス、バッターは代打清原である。代打ってそりゃ悲しいだろ清原。そこへラーメンが到着。スープは豚骨スープにニンニク油が乗った熊本流。しかし見た目は遙かに都来の方が黒くて濃い。妙にあっさりと見える。飲んでみると、うぅむ不思議な酸味がある。ニンニク油の風味も今ひとつ。うぅむこれはこれは。麺は自家製の細麺ストレートで、鹹水はほとんど使っていない特製のものである。しかしうぅむ、茹で時間が長いようで、麺ははっきり言って最悪である。明らかに茹で過ぎ。都来ではしっかりとタイマーで計った上に手で確認をしていたが、この店ではどうかと言えば、申し訳ないが野球に夢中で厨房どころではなかったのである。具も都来同様チャーシューにモヤシ、ネギ。チャーシューは都来より1枚少ないんじゃないかなぁ。トッピングの煮玉子は味がしっかりとついており美味。と言ったところで清原ヒット!満塁の場面で代打江藤である!オールスター戦みたいだなぁ。

 正直がっかりしてしまったラーメン。この日は他の店も考えたが、やはり一度は食さねばと柏までやってきたのであったが…。餃子も特筆すべき点はなし。いつもこんなレベルなのだろうか、都来とのギャップが激しすぎるのである。見た目はほとんど同じなのに、これだからラーメンは恐ろしい。おぉっと!江藤代打満塁ホームラン!ラーメンで傷ついた心を癒してくれたのは江藤の一発であった。(Ricky)

2000.5.7