仲間 行徳本店(移転)



旧店舗外観(12.8.28)

味噌ラーメン(12.8.28)
醤油ラーメン(12.8.28)

所在地 市川市新浜1-10-5
電話 なし
営業時間 12:00〜19:00
定休日 月火
アクセス 東京メトロ東西線「行徳」駅下車。海側へ直進。西友を越えた道沿い右側。

 ラーメン激戦区行徳に8月11日にオープンしたばかりの新店。場所は以前「タンク」があった場所。「本格味噌」と「行徳本店」の文字が掲げられており、これから支店を増やしていこうという気合いが感じられる。こちらは「すみれ」出身の店主が独立開業したということで、早い段階から情報を頂いていたのだが、2週間ほど経って落ち着いた頃合いをみての訪問と相成った。夜にお邪魔したのだが、早くも地元の常連さんがいるようでゆっくりとお酒等を楽しまれていた。なるほどおつまみなど持ち込み自由なのね。

 メニューは「味噌ラーメン」(700円)「塩ラーメン」(650円)「タンメン」(650円)「醤油ラーメン」(650円)などの他、「仲間のチャーハン」(600円)や、締めにピッタリという「ジェロニモ」(400円)というメニューもある。さぁ困ったぞ。私はいわゆる純すみ系のラーメンが大好きなのだが、純すみの場合は味噌よりも醤油が好きなのだ。そしてチャーハンも大好き。しかしお腹は一つということで、やはり本格味噌という謳い文句があるので「味噌」を。いやでもやっぱり「醤油」も気になるなぁ…。というわけで連食決定(笑)。

 まずは「味噌」から。すみれ出身らしいベクトルの濃厚味噌ラーメンという味わい。オイリーで湯気の出ない熱々スープは、ちょっと塩度の角が気になるものの美味しいなぁ。炒められたモヤシ玉ねぎがスープに程よい香ばしさを与えていて良い感じ。早川製麺によるプリプリの多加水麺もマッチしている。これは確かに本格味噌というだけのことはある。

 次に「醤油」を。こちらは純すみ系の醤油かと思いきや、もっとすっきりとした中華そばのようなビジュアル。いわゆる昔ながらのノスタルジックラーメンをブラッシュアップしたような一杯。あっさりしつつ深みのあるスープは爽やかな柑橘類の風味も。メニューによれば赤ワインを醤油ダレの隠し味にしているのだそうで、なかなか凝っているじゃないですか。早川製麺のストレート麺もしっとりとした食感で良い感じ。

 いやいやこれはさすがというか印象に残るラーメンを出す新店が登場したなぁ。ますますこれで行徳のラーメンシーンが活性化することは間違いなく。次にお邪魔することがあったらタンメンかなぁ、いやジェロニモかなぁ。いややっぱりチャーハンかなぁ。(Ricky)

Check

2012.8.28