拉麺店情報

蔵出し味噌麺や隆弦(閉店)

外観(05.1.24)

米味噌らーめん(05.1.24)

基本メニュー 米味噌らーめん(600円)
所在地 船橋市本町3-32-28
電話 047-422-2600
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜翌1:00
11:00〜22:00(土日祝)
定休日 なし
アクセス JR総武線「船橋」駅南口下車。ロータリーから国道14号方面へ直進。湊町2丁目交差点手前。道沿い左側。

 ここは以前「隆司屋」というラーメン店があり、その後味噌専門店「庄兵衛」となった店である。前の店との関連性は定かではない。昨年秋にオープンしていたのだが、なかなか足を運べずやっと行くことが出来た。

 メニューに目をやると「米味噌」「麦味噌」「大豆味噌」「胡麻味噌」と4つの味噌がある。それぞれ野菜ラーメンやネギラーメンなどのバリエーションがあるが、胡麻味噌だけはタンタンメンとしての提供となっている。何でも米、麦、豆の3種の味噌に胡麻を加えて作った特製味噌ダレなのだとか。チャーシューは「炙り」の文字がついている。またご飯メニューはすべて麦ごはんを使っているのだそう。とりあえず数多くのメニューの中から、一番基本とも思われる「米味噌らーめん」をオーダーした。

 オープンタイプの厨房からは中華鍋を振る音が聞こえてくる。そして程なくして熱々の味噌ラーメンが目の前にやってきた。手作り感覚の素朴な陶器製の丼がなかなかお洒落。スープは米味噌特有の甘さを感じさせ、なかなかうまいのだが、塩分濃度も味噌味も結構濃い目なので後半戦がちょっとしんどいかも知れない。具の味玉は味噌漬けらしいのだが、スープの味が濃いのでよく分からなかった。炒められたひき肉とモヤシが香ばしく、揚げ玉ねぎも嫌味ではない。

 いずれにしても味噌ラーメン専門のお店というのは、ありそうでなかなかない。しかも味噌の種類で色々なラーメンを食べさせる試みは面白いと思う。とりあえずは他のメニューと食べ較べしてみたいと思わせるレベルの出来であった。(Ricky)

2005.1.24