ラーメンムラクニ


外観(10.10.11)

ラーメン(11.9.1)
ニラネギメン(11.9.1)

ラーメン(10.10.11)
チャーシューメン(10.10.26)

所在地 館山市正木622 南房総コンテナキッチン内
電話 0470-27-5750
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜21:00
定休日 月(祝の場合は営業し水休)
アクセス 館山道「富浦」インター下車。国道127号線を館山方面へ。国道沿い左側、パチンコオークラ駐車場内。

大きな地図で見る

 オープンしておよそ1年、久々にこの店へ。一人でお店をすべてやるのは大変だろうと思うが、店の雰囲気もメニューも変わることなく元気に営業されていた。この日は「ラーメン」「ニラネギメン」を頂いた。

 呼び戻しにより旨味が増したからかどうかは分からないが、以前よりも骨の髄の味わいを感じさせるスープは、粘度こそないが旨味がしっかりと出ている。若干油分が多いのは気になるが、バランス的にはオープン当初よりも良いバランスになっているのではないだろうか。豚骨や豚肉は以前地元館山のまほろばポークを使用していたが、現在では国産のものに変更されているとのこと。麺は若干熟成が進んでいてちょっとしっとりもっちりとした食感。この麺はやはりあまり熟成させずにすぐ使い切る方が良いと思う。ニラネギメンは辛味で和えたニラが乗っているのだが、どうせニラネギメンと名乗るならばもっとたっぷり乗っていても良いように思う。

 国道沿いでありながら意外に目立たない立地のこの店だが、この日も夕刻過ぎにお邪魔したが常に切れずにお客さんが入って来る。このエリアには数少ない豚骨ラーメンの専門店だけに頑張って欲しいと思う。(Ricky) Check

2011.9.1


 館山の国道127号沿いにあるパチンコ店の駐車場に、コンテナをいくつも並べた複合施設「南房総コンテナキッチン」がオープンした。食堂やカフェ、売店などが並ぶその中に出来たラーメン専門店が「ラーメンムラクニ」である。店はコンテナを使っているためカウンター8席と狭いが、コンテナの前には共用のウッドデッキがあって、天気の良い日などは外でラーメンを味わうことも出来る。

 メニューは非常にシンプルで白濁豚骨スープを使った豚骨ラーメン「ラーメン」(680円)一種類のみ。あとはトッピングのバリエーションで「玉子ラーメン」(720円)「のりラーメン」(780円)「ニラネギメン」(780円)「チャーシューメン」(880円)「ムラクニラーメン」(980円)。地元館山の「まほろばポーク」の肉や骨を使って取るスープは比較的ライトな味わい。カエシが若干醤油感が強いが、スープの甘みとバランス良く溶け合っていると思う。家系のように骨を回しながらスープを取って、そのスープを元スープとして翌日新たなスープを取る「呼び戻し」の手法を取っているそうなので、今後営業を重ねていくにつれて味わいも変化していくことだろう。麺はカネジン食品に特注した極細低加水麺で、ザックリとした食感が美味しい。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、紅ショウガ。このビジュアルだとメンマよりも刻んだキクラゲの方が欲しくなる。

 いわゆる豚骨ラーメン特有の臭みやしつこさもなく、美味しく味わえるラーメンだと思う。個人的には紅ショウガを最初から乗せるのはスープの味を損ねてしまうのであまり好みではない。出来れば別添にするか卓上に置いておいて欲しい。(Ricky)

2010.10.11