拉麺店情報

麺喰らう処素彰【閉店】


麺喰らう処素彰【閉店】

ジャンル
豚骨・醤油

基本メニュー
醤油ラーメン(650円)

場所
市川市欠真間2-19-20

電話
不明

営業時間
11:00〜15:00,18:00〜翌2:00
11:00〜15:00,18:00〜翌4:00(土)

定休日
なし

アクセス
営団地下鉄東西線 「南行徳」駅下車。山側(県道6号方面)へ直進。県道6号を右折、県道沿い右側。


 開店以来、何度か足を運んだものの中休みだったようで振られ、ようやく6月に入って突撃することが出来た。支那そばを皆さん食べていたようなので、敢えて熊本ラーメンをオーダー。茶髪の元気なお兄さん達が威勢良く声を出していて、なかなかいい感じ。

 そして出てきたラーメンは白濁スープのラーメン。丼はお洒落な感じの器で(○超の丼みたいな)ちょっと小振り。麻油(ニンニク油)の香りが出ていて、スープ自体の濃度は決して高くはない。ちょっと塩分が強く感じたがバランスは悪くないスープ。

 ただ残念なのは麺。この麺は熊本ラーメンの麺ではない、というかこのスープには馴染まない気がした。果たして醤油ラーメンと麺は替えているのだろうか、ちょっと気になった。

 店の看板に「能書きはいいから喰え。10人中3人が旨いと思えばよか」と書いてあったので、ここであんまり能書きを垂れるのもどうかと(笑)。旨いと思えばまた来ればいい。不味いと思ったら来るな、という姿勢は実に潔い。私にとってはとりあえずまた行ってみて、今度は醤油を食べてみたいと思った店だった。★★★(Ricky)

2002.6.2


 本日11時に開店だったようです。12時過ぎに入店したんですが、大変威勢のいい店員さんが元気に迎えてくれました。

 メニューは支那そば魚だしと熊本とんこつの2系統。私がいただいたのは支那そば魚だしです。スープは魚だしがひかえめに香るちょっと濃いめの醤油で、背脂ともやしが適度に浮き、さらにその上に万能ネギがたくさん散らされています。そこに、出す直前にチャーシューをソテーしてのせてくれるあたり、なかなかいいです。そのチャーシュー、大変やわらかくておいしいです。麺は細めの縮れ麺、スープとの相性もよく、するっといけます。ただちょっと醤油が強かったことと、最初からコショウがふられているのが個人的にはちょっと、ってかんじでした。

 それから半熟味玉もいただいたんですが、これが味がしみて半熟具合もほどよく、うまかったです。最初から半分になってのっていたんですが、できればこの手(箸)で黄身をあらわにしたかった…。

 全体的には期待のもてる店なんじゃないでしょうか。(ゆあTea)

2002.4.4